イシペディア [IshiPedia] > 食事学と医療の大辞典 > シェフドクター ピエールの幸せのレシピ

シェフドクター ピエールの幸せのレシピ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お食事と身体や心の関係は切っても切り離せません。
日本にも医食同源という概念がありますが、西欧でも紀元前から同じような概念がありました。

例えばヒポクラテスはこんな風にも言っています。

・食事で治らない病気は医者でも治せない

・汝の食事を薬とし、汝の薬は食事とせよ

こうした考えは遺伝子検査や再生医療がスタートして医療が進歩した今だからこそ、より提唱したい概念です。
食と医で世界を変えたい。と考えている日本初のシェフドクター ピエールが心と身体が幸せになる旅先で出会ったお料理の解説やオリジナルレシピのご提案をするコーナーです!

〔シェフドクター PierreのBiography〕

料理芸術や食の楽しみといった価値感を共有するシェフや美食家が集う日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会のオフィシエ及びボルドーワイン騎士団コマンドリー、ブルゴーニュワイン騎士団シュバリエ、シャンパーニュ騎士団シュバリエと各団体から名誉ある騎士号を叙任している。またパリ発祥で国内No1のワインスクール アカデミー・デュ・ヴァンで’ワインと究極のアンチエイジング’の講座も担当している。

医師としては国内のみならずロサンゼルス、フランクフルト、香港、バンコクに拠点を持ち、免疫栄養学に基づいた食事指導、ホルモン補充療法、再生医療、運動療法を取り入れた新しい統合医療をベースにした診療でアーティストや財界人にもファンが多い。最先端の西洋医学に通じている一方で、「鍼治療の魔術師」と呼ばれるほどの鍼の名手で東洋医学にも造詣が深い。

日本抗加齢医学会専門医、国際抗加齢医学会専門医(WOSAAM)、日本麻酔科学会専門医

 

コンテンツ一覧

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

関連する記事はこちら