イシペディア [IshiPedia] > 食事学と医療の大辞典 > シェフドクター ピエールの幸せのレシピ > 【シェフドクターrecipe】ダイエット中でも気兼ねいらずの豆乳ヨーグルトクリームパスタ

【シェフドクターrecipe】ダイエット中でも気兼ねいらずの豆乳ヨーグルトクリームパスタ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピエールが学生時代に背伸びしてイタリアンを覚えた店がある。それは青山骨董通りにあったクチーナトキオネーゼ。

和の食材を最初に取り入れたイタリアンで、中でもピエールを虜にしたのが海苔とタラコと柚子胡椒の生クリームパスタ。全てが和の食材なのに、どこからどうみてもイタリアンなのが不思議だった。

若い頃は何の気兼ねもなくいくらでも食べられたけど、時は過ぎピエールも中年。悲しいかなメタボやダイエットの対策考えなきゃならない。
そこで、今回は糖質が多いと思われがちなパスタを家庭で健康的に食べるアレンジを考えた。

ダイエットにとても重要なのが糖分を全身の臓器に届けるホルモンであるインスリン。エクササイズが足りなかったり、水溶性食物繊維ミネラルが足りなかったりするとインスリンが働きにくくなりますこれをインスリン抵抗性と言い、インスリンが多く分泌されることによって太りやすくなります

それを踏まえて、

水溶性食物繊維たっぷりの青海苔でソースを作る。
・糖質を処理するのに必要なマグネシウムを補充するために、パスタのゆで汁ににがりを入れる。
・生クリームの代わりに豆乳ヨーグルトを使って乳糖を減らし、食物性乳酸菌で腸内環境を整える

こんな感じで”青海苔と明太子の豆乳クリームパスタ”が完成。

豆乳ヨーグルトはしっかり水切りをすれば、生クリームに負けない存在感のあるクリームになる。タラコには「抗ストレスビタミン」とも言われるパントテン酸が含まれており疲れやイライラなどを軽減する効果も

青海苔と明太子がもたらす海の香りにヨーグルトの酸味が絡み、なんとも爽やかな気分になれるパスタ。

✳️タラコと青海苔の豆乳ヨーグルトパスタ✳️

【材料】
スパゲティ : 80g
タラコ : 1/2腹…薄皮を取っておく
豆乳ヨーグルト : 200g
青海苔 : 大さじ2
オリーブオイル : 少々

【作り方】
①ヨーグルトを耐熱容器に入れて600wのレンジで1分加熱し、キッチンペーパーを敷いたザルにあげておく

②パスタを茹で始める

③フライパンにオイルをあたため、弱火でタラコをほぐすように炒める。白っぽくなってきたら水切りしたヨーグルトを加えて更に炒める

③全体が混ざったら青海苔を加え混ぜ、茹で上がったパスタに絡めて完成

シェフドクターピエールのInstagram 【@chefdoctor_pierre】はこちらから!

 

“Cod roe and seaweed cream pasta” was one of my favorites in my youth at the Italian restaurant reputable for using Japanese ingredients.

The creamy and rich sauce was unforgettable, but now that I’m no longer young, better to consider about visceral fat and dairy products.It’s important for diet to take plenty of water-soluble dietary fiber and minerals which improve insulin resistance.So I ended up with “Cod and green seaweed pasta with soy milk yogurt”.

The point is…
・Make the sauce with green seaweed, full of water-soluble dietary fiber.

Add bittern to the water boiling pasta for magnesium.
・Use soy milk yogurt instead of fresh cream to reduce lactose.

Soy milk yogurt becomes like a fresh cream when drained well.And cod roe contains pantothenic acid, also known as an “anti-stress vitamin” to reduce fatigue and irritability.It’s a healthy and light pasta with the subtle sourness of yogurt and the mineral flavor of cod roe.

〔シェフドクター PierreのBiography〕

料理芸術や食の楽しみといった価値感を共有するシェフや美食家が集う日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会のオフィシエ及びボルドーワイン騎士団コマンドリー、ブルゴーニュワイン騎士団シュバリエ、シャンパーニュ騎士団シュバリエと各団体から名誉ある騎士号を叙任している。またパリ発祥で国内No1ワインスクールのアカデミー・デュ・ヴァンで’ワインと究極のアンチエイジング’の講座も担当している。

医師としては国内のみならずロサンゼルス、フランクフルト、香港、バンコクに拠点を持ち、免疫栄養学に基づいた食事指導、ホルモン補充療法、再生医療、運動療法を取り入れた新しい統合医療をベースにした診療でアーティストや財界人にもファンが多い。最先端の西洋医学に通じている一方で、「鍼治療の魔術師」と呼ばれるほどの鍼の名手で東洋医学にも造詣が深い。

渋谷セントラルクリニックエグゼクティブディレクター
日本抗加齢医学会専門医、国際抗加齢医学会専門医(WOSAAM)、日本麻酔科学会専門医

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

関連する記事はこちら