イシペディア [IshiPedia] > 食事学と医療の大辞典 > シェフドクター ピエールの幸せのレシピ > [ドクターの㊙レシピ] スーパーアスリートが育つガイヤーン

[ドクターの㊙レシピ] スーパーアスリートが育つガイヤーン

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

筋肉モリモリになるガイヤーン

スポーツをしているお子さんに何を食べたら良いのかというママのリクエストにお応えしてタイの東北地方の焼鳥’ガイヤーン’をアスリートバージョンにアレンジ!

鶏肉は身体作りに重要なナイアシン(ビタミンB3)を豊富に含んでいます。

ナイアシン成長ホルモンの分泌促進や関節の炎症を抑える作用があることで、疲労が溜まりやすいアスリートには絶対に欠かせない栄養素。またナイアシンはメンタルにも超重要。ナイアシンが不足するとセロトニンやアドレナリンの合成が減りフォーマンスが低下します。勝負強さのためには日頃からナイアシンは欠かせませんよ!

今回はバルサミコ酢を使うことでブドウの力を取り入れたのがポイントなり!
アスリート食材とも言える鶏肉ですが、
ブドウと食べ合わせると疲労回復のスピードがゲキハヤに。ブドウのクエン酸がエネルギー代謝を活発にし、鶏肉のタンパク質成分亜鉛成分が強壮効果を与えてくれるので疲労回復に効果的。

ところでアスリートが鶏肉でナイアシンを補充する際に、気をつけて欲しいことが一つ。ナイアシンは乳酸の代謝にも使われるのですが、スポーツ飲料やジュースなどに含まれる『果糖液糖』『果糖ブドウ糖液糖』は体内での乳酸の蓄積へと繋がります。そのため、『果糖液糖』や『果糖ブドウ糖液糖』を摂取するとナイアシンやその他ビタミンB群が浪費されてしまい、パフォーマンスや疲労回復が低下してしまうのです。

鶏肉を食べたときはナイアシンを無駄にしてしまわないよう、お子様にはスポーツ飲料やジュースを我慢してもらいましょう。また大人の場合でも、糖質や脂質過多、飲酒によりナイアシンが使われどんどん不足していくため注意が必要です。

漬け込みも要らずバルサミコ酢+αのタレで焼き絡めるだけで完成する、アスリートや疲れが取れにくいと感じる方に、おすすめの簡単レシピ!

タイ風焼き鳥ガイヤーン 医食同源レシピ

【材料】
鶏もも肉 : 1枚
胡椒 : 少々

(A)
バルサミコ酢 : 大さじ2
ナンプラー : 小さじ2

【作り方】
①鶏肉に塩と胡椒をふり、皮をストレッチして伸ばすようにしながら揉み込む

②フライパンを弱火にかけ、皮を下にして鶏肉を焼き始める

③7割方火が通ったら(A)のタレをいれ、絡めるように両面を返しながら全体に火を通していく

④艶やかな照りがでて鶏肉の中まで火が通ったら完成

シェフドクターピエールのInstagram 【@chefdoctor_pierre】はこちらから!

 

Grilled chicken to grow future super athletes.In response to a request to find out about meals for children playing sports, arranged Thailand’s grilled chicken ‘Gai Yaan’ into the athlete version.

Chicken meat is rich in niacin (vitamin B3), which is important for body formation.Niacin is an essential nutrient for athletes who tend to accumulate fatigue because it promotes the secretion of growth hormone and suppresses joint inflammation.Niacin is also important for mentality. A lack of niacin reduces the synthesis of serotonin and adrenaline and reduces performance.And I recommend eating chicken with grapes.Because the citric acid of grapes activates energy metabolism and the protein and zinc components of chicken give a tonic effect, so it is effective for fatigue recovery.This time I used the power of grapes by using balsamic vinegar. And there is one thing I want you to be careful about.

‘Fructose syrup’ contained in juice and sports drinks leads to the accumulation of lactic acid.Since niacin is required for lactic acid metabolism, it’s used a lot and performance and fatigue recovery are reduced when lactic acid is accumulated.

Also in adults, niacin is wasted and leads to shortage due to the excess sugar and lipids or drinking alcohol.A simple recipe just by grilling it with balsamic vinegar + α sauce, no need to marinate it.

〔シェフドクター PierreのBiography〕

料理芸術や食の楽しみといった価値感を共有するシェフや美食家が集う日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会のオフィシエ及びボルドーワイン騎士団コマンドリー、ブルゴーニュワイン騎士団シュバリエ、シャンパーニュ騎士団シュバリエと各団体から名誉ある騎士号を叙任している。またパリ発祥で国内No1ワインスクールのアカデミー・デュ・ヴァンで’ワインと究極のアンチエイジング’の講座も担当している。

医師としては国内のみならずロサンゼルス、フランクフルト、香港、バンコクに拠点を持ち、免疫栄養学に基づいた食事指導、ホルモン補充療法、再生医療、運動療法を取り入れた新しい統合医療をベースにした診療でアーティストや財界人にもファンが多い。最先端の西洋医学に通じている一方で、「鍼治療の魔術師」と呼ばれるほどの鍼の名手で東洋医学にも造詣が深い。

渋谷セントラルクリニックエグゼクティブディレクター
日本抗加齢医学会専門医、国際抗加齢医学会専門医(WOSAAM)、日本麻酔科学会専門医

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

関連する記事はこちら