イシペディア [IshiPedia] > 食事学と医療の大辞典 > シェフドクター ピエールの幸せのレシピ > [ドクターの㊙レシピ] ツマミを巻き巻きして健康的に寝るの巻

[ドクターの㊙レシピ] ツマミを巻き巻きして健康的に寝るの巻

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薬味をワイルドペッパーの葉で包む健康的なおつまみ

お食事も終盤。でもまだ少しワインが残っているときに欲しい健康的なおつまみ。そんな時にピエールが用意する小さな一品をご紹介します。
そもそも健康を気にするなら飲まなきゃ良いじゃんという声も聞こえてきそうだけど。

オマージュしたのは、タイの宮廷料理の前菜‘ミヤンカム’。
の膨満感の解消に効くハイゴショウという胡椒科の葉っぱで包んで食べるお料理です。

今回はあくまでもおツマミなのでお手軽メニューで再現!
軽めに炒った
ココナッツピーナッツ干し海老の缶詰を具材に巻き巻きします
ナッツ類の脂質は血中の中性脂肪や悪玉コレステロールを下げてくれる効果があるし、ナッツにはアルコール糖質を分解するビタミンB群も含まれているからお酒の後やお供にはバッチリ。

本来はお砂糖をたっぷり入れた甘いタレですが、甘酢漬けのニンニクを使うことで糖分はカットするとこがピエール流
このおつまみを作ろうと思ったのはそれまで飲んでいたワインがココナッツのようなトロピカルな印象を受けたから。

ボルドーの超名門、コス・デストゥルネルの醸造チームがメドックで造るリーズナブルなワイン。
古くはインドに売ることで財を成したシャトーだけにワインもどこかオリエンタル感が漂う印象。
このワインから湧き出るコショウのニュアンスはおつまみの葉っぱと良き相似形。口中で絡み合って鼻から脳に爽やかでスパイシーな余韻が抜けていくセクシーさがたまらない。

ピエール流ミャンカム 医食同源レシピ

【材料】
胡椒の葉 : 3枚
蟹缶 1/2缶…ほぐしておく
ココナッツファイン、ピーナッツ、干し海老 : 各大さじ1~
生姜のみじん切り : 小さじ1
甘酢漬けのニンニク : 1片…スライス or 粗みじん切り
レモン汁 : 小さじ1
ナンプラー : 小さじ1

【作り方】
①ココナッツ、ピーナッツ、干し海老を軽く炒り、荒く刻んでおく。

②ボウルにレモン汁、ナンプラー、蟹缶の汁少々、ニンニクとその漬け汁少々を混ぜ合わせ、蟹の身を入れて和える。

③ナッツ類と干し海老を入れて軽く混ぜ合わせ、胡椒の葉っぱに乗せていただく。

※胡椒の葉は日本では入手しにくいので、そんなときはエゴマケールの葉っぱがおすすめ。どちらもβカロテンビタミンEがたっぷりです。
※蟹缶がなければホタテの水煮缶でも、ニンニクの漬物はラッキョウの甘酢漬けでも。ナンプラーがなければ麺つゆでも良いし。おうちにあるもので是非、食後のひとときを楽しんでみてはいかがでしょう!



シェフドクターピエールのInstagram 【@chefdoctor_pierre】はこちらから!

 

Sometimes I feel a little hungry even after finishing dinner.There is a little wine left too.At such times, I often prepare this small dish.

I arranged the traditional appetizerof Thai court cuisine ‘Myankam’.Wrap various condiments with Wild Pepper leaves, which is effective in relievin g the feeling of fullness in the stomach.

This time I used savory coconuts and peanuts, dried shrimps and canned crab.Nuts are high in fat, so you can get satisfaction even with a small amount. And most of the lipids are unsaturated fatty acids that are good for the body. It has the effect of lowering bad cholesterol.Nuts contain vitaminB that break down sugars, so they are suitable after meals. And also contain vitamin E, which has a high antioxidant and anti-aging effect.

Originally, it is eaten with a sweet sauce containing plenty of sugar, but I cut it by using garlic pickled in sweet vinegar. Just add fish sauce and lemon juice and take Vitamin C!

Paired with the Medoc wine made by famous Chateaux ‘Cos d’Estournel’.The nuances of pepper from the wine are very similar to the leaves, and its oriental and spicy finish is beautiful!

Wild Pepper leaves are difficult to get, so I recommend sesame or kale leaves that are full of β-carotene and vitamin E.If you don’t have a canned crab, you can use a canned scallop.

Enjoy the your time after dinner as you like!

〔シェフドクター ピエールの正体〕

渋谷セントラルクリニックエグゼクティブディレクター
日本抗加齢医学会専門医、国際抗加齢医学会専門医(WOSAAM)、日本麻酔科学会専門医

料理芸術や食の楽しみといった価値感を共有するシェフや美食家が集う日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会のオフィシエ及びボルドーワイン騎士団コマンドリー、ブルゴーニュワイン騎士団シュバリエ、シャンパーニュ騎士団シュバリエと各団体から名誉ある騎士号を叙任している。またパリ発祥で国内No1ワインスクールのアカデミー・デュ・ヴァンで’ワインと究極のアンチエイジング’の講座も担当している。

医師としては国内のみならずロサンゼルス、フランクフルト、香港、バンコクに拠点を持ち、免疫栄養学に基づいた食事指導、ホルモン補充療法、再生医療、運動療法を取り入れた新しい統合医療をベースにした診療でアーティストや財界人にもファンが多い。最先端の西洋医学に通じている一方で、「鍼治療の魔術師」と呼ばれるほどの鍼の名手で東洋医学にも造詣が深い。

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

関連する記事はこちら