イシペディア [IshiPedia] > 食事学と医療の大辞典 > シェフドクター ピエールの幸せのレシピ > 赤い宝石を思わせるちらし寿司でコロナの厄除けとす

赤い宝石を思わせるちらし寿司でコロナの厄除けとす

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コロナ禍で休業中のお寿司屋さんがテイクアウトしてくれるので、ちらしや太巻きをいただく機会が多い。あまり良いことのないコロナ休業だけど、普段は口にすることのない名店のちらしを食べる機会が増えたのはちょっとした楽しみ。

彦摩呂さんなら「海の宝石箱だ~」と叫びそうなほど美しかったのが、銀座よしたけさんの赤い宝石を思わせるちらし寿司。フタを開けた瞬間の彩りの鮮やかさだけでなく、ネタの大きさや敷き詰め方まで食べ手がどうお箸を進めるのかが考え尽くされている感じがGood!

漬けにされたマグロの赤身はストレスの軽減に関わるとされているナイアシンの含有量がトップクラスで、いくらの赤い色は抗酸化作用で活性酸素からカラダを守ってくれるアスタキサンチンというポリフェノール!小肌も加えれば血液サラサラ効果のあるDHAEPAがリッチな医者いらずの健康ちらしという側面も。

大将には伺っていないけど、昔からこれら赤色の具材は’悪いものは赤い色を嫌う’という説から厄除けの意味も込めて使われておりちらし寿司を食べれば体内の悪いものを浄化できると縁起を担いでいたこともあったみたい。コロナ騒ぎで感染症や人間関係に厄が多いから、こうした縁起物の気遣いはありがたい限り。

丁寧な仕事がされたネタに、お砂糖控えめの赤お米とはいえコロナ太りの身には、糖質の多さと食物繊不足はやっぱり気になるところそこで江戸前つながりで千葉の海苔をこれでもか!と入れた塩分控えめのお味噌汁を添えてみました。

海苔の重量の約1/3は水溶性食物繊維だから腸内環境を整えるサラダ代わりとも言えなくはないよね。ビタミンB1ビタミン2は糖質を効率よくエネルギーに変えてくれるし、抗酸化力のあるビタミンAビタミンCも多いのも嬉しい。

海洋の赤い宝石のおかげで、身体だけでなく心も豊かになる素晴らしい夕飯になりました。

シェフドクターピエールのInstagram 【@chefdoctor_pierre】はこちらから!

鮨よしたけ
東京都中央区銀座7丁目8−13 Brown Place9F

The fortune sushi like a red gems.
Recently, I enjoy taking scattered sushi from various restaurants.And the one from ‘Yoshitake’ with Michelin 3 star in Ginza was just like a jewelry box.Not only is beautiful, but I also feel the chef’s close attention to the size and arrangement for the customers.Marinated red tuna has a high content of niacin to relieve stress, and salmon roe contains the polyphenol ‘astaxanthin’ to protects your body from active oxygen.You can also take DHA and EPA that cleanse the blood by adding spotted shad.

In the old days of Japan, people thought “bad things hate red color” so the red foodstuffs were used as an amulet.And eating scattered sushi was said to cleanse bad things in the body!

I like this red vinegar rice with a moderate amount of sugar, but am a little worried about the amount of carb and the lack of dietary fiber.So I made my soup with plenty of seaweed.Vitamin B1,Vitamin2 in seaweed converts carb into energy, and is also rich in vitamin A and vitamin C, which have antioxidant effects. It is ideal for preparing the intestinal environment since about 1/3 of the weight is dietary fiber.

〔シェフドクター PierreのBiography〕

料理芸術や食の楽しみといった価値感を共有するシェフや美食家が集う日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会のオフィシエ及びボルドーワイン騎士団コマンドリー、ブルゴーニュワイン騎士団シュバリエ、シャンパーニュ騎士団シュバリエと各団体から名誉ある騎士号を叙任している。またパリ発祥で国内No1ワインスクールのアカデミー・デュ・ヴァンで’ワインと究極のアンチエイジング’の講座も担当している。

医師としては国内のみならずロサンゼルス、フランクフルト、香港、バンコクに拠点を持ち、免疫栄養学に基づいた食事指導、ホルモン補充療法、再生医療、運動療法を取り入れた新しい統合医療をベースにした診療でアーティストや財界人にもファンが多い。最先端の西洋医学に通じている一方で、「鍼治療の魔術師」と呼ばれるほどの鍼の名手で東洋医学にも造詣が深い。

渋谷セントラルクリニックエグゼクティブディレクター
日本抗加齢医学会専門医、国際抗加齢医学会専門医(WOSAAM)、日本麻酔科学会専門医

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

関連する記事はこちら