機能性ディスペプシア③ 食べ物との関係【動画】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

Dr.ピエール大友 (イシペディア編集長)

機能性ディスペプシアは胃腸の病気だと思うので、食べ物も少なからず関連してると思います。こういう食べ物を食べると良くないとかありますか。

Dr.菰池 (たまち徳栄ビルクリニック院長)

一般的に一番言われているのが、高脂肪食、油を使ってる食べ物ですね。イメージはすぐに沸くと思いますけども、人間は油を食べると胃酸が、ワァ~と出るわけです。酸の分泌によって胃の痛み、胸焼け、ゲップ、そういった症状が非常に多く出る傾向にあります。高脂肪食は良くないですね。

Dr.ピエール

胃酸が出やすい食べ物がイマイチ良くないことになるのかもしれないですね。例えば、辛いものなどはどうですか。

Dr.菰池

辛いものも症状がある方は控えていただいた方がいいです。

Dr.ピエール大友

お酒とかどうですか。お酒も飲むとリラックスできる人も居れば色々だと思うのですが。

Dr.菰池

仰ったように、お酒を飲んでリラックスできて適量を飲んでいるのであれば、非常に良いお薬の代わりになると思います。けれども、適量を超えていたり、あまり胃腸の調子が良くない時にお酒を飲んで症状を悪化させてしまうのは良い方法ではないですね。

Dr.ピエール大友

そうすると、お茶とかはどうですか。

Dr.菰池

お茶も同じですね。適量で。カテキンとか入っているので、カフェインとかもそうでしょうかね、適量であれば良いと思いますけれども、辛い時にお飲みになって、症状を悪化させることは避けていただいた方が良いと思います。

Dr.ピエール大友

なるほどですね。

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

おすすめ記事

関連する記事はこちら