⑦ 大腸がんで食べてはいけないフルーツ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【Dr.大友とDr.川村の対談動画はこちらをclick】

Dr.大友 (イシペディア編集長)
例えば大腸がんで入院されたりすると、術後とかにお見舞いでフルーツとかお持ちになられる方って多いような気がするんですけど、果物で気をつけないといけないことって何かありますか。

Dr.川村(川村病院副院長)
そうですね。先ほどから申し上げているのと一緒ですけど、やはり食物繊維が消化に良くないので、パイナップルよりはバナナりんごとか。そういった物の方が消化にやさしいですね。

Dr.大友
僕は、好物なんですけど。桃はどうですか?

Dr.川村
桃もいいと思いますよ。

Dr.大友
なるほど。ちょっと手軽かなと思ってドライフルーツを持って来られたりすることがあると思うんですけど、ドライフルーツはどうですか?

Dr.川村
ドライフルーツは消化に少し良くなかったり、結構糖分が入っていることが多いので、そういったものよりはフレッシュなものを摂って頂いた方がいいかなと思います。

Dr.大友
Dr.川村的には繊維質は少なくて、フレッシュなものの方がいいから、ドライフルーツだったり、缶入りのやつよりは、繊維質の少ないバナナ、桃がお勧めってことですか。

Dr.川村
そうですね。缶詰のフルーツも、やはり糖分が相当量入っていると思いますので。

Dr.大友
なるほど。

Dr.川村
それよりは、新しい新鮮な果物や野菜の方がいいかと思います。

Dr.大友
イモとかどうですか。僕はイモも好きなんですけど。

Dr.川村
そうですね。イモも色んな種類があるかと思います。ほとんどのお芋は消化にいいと思うんですが、ひとつ気をつけるのはサツマイモ

Dr.大友
おなら、出ますもんね(笑)。

Dr.川村
そうですね(笑)。繊維物が多いので気を付けた方がいいですね。

Dr.大友
なるほど。ジャガイモとか長イモとか、そういうのは。

Dr.川村
大丈夫。

Dr.大友
生でかじったりしなければ、大丈夫?

Dr.川村
生は止めた方がいいですね(笑)。

Dr.大友
あと、ふかしたり。ちゃんと料理して食べたらいいということですね。ちょっと戻りますけど、果物はフレッシュで食物繊維が多ければ、気を付けた方がいいこととかありませんか?酸っぱ過ぎるものはだめとか、そういったことは?

Dr.川村
酸っぱいからいけないということではないですけど、柑橘類なんかも、少し消化が悪いかもしれないですね。

Dr.大友
柑橘類も消化が悪いんですね。なるほど。ってことは、少なくとも3か月くらいまでは、バナナ、桃、あとりんごくらい。

Dr.川村
そうですね、そう言った物がいい。

Dr.大友
良く言われてる、やっぱ消化に良い果物を食べる感じでよろしいですか。

Dr.川村
そうですね。

Dr.大友
お見舞に持って行く時は次のバナナ、桃、りんごの中からお願いいたします。

Dr.川村
お願いします。

 

大友博之 渋谷セントラルクリニック エグゼクティブ ディレクター

日本抗加齢医学会専門医、日本麻酔科学会専門医、日本医師会認定産業医、国際抗加齢医学会専門医(WOSAAM)

免疫栄養学に基づいた食事指導、ホルモン補充療法、再生医療、運動療法を取り入れた新しい統合医療をベースにした診療で著名人にもファンが多い。最先端の西洋医学に通じている一方で、「鍼治療の魔術師」と呼ばれるほど鍼治療の名手で東洋医学にも造詣が深い。

またワインと健康食の愛好家しても名高く、ボルドー、ブルゴーニュ、シャンパーニュのワイン騎士団から名誉ある「シュバリエ」を叙任されているほか、料理芸術や食の楽しみといった価値感を共有する美食家が集う日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会の「オフィシエ」でもある。

川村雅彦 川村病院副院長
日本外科学会 専門医、日本消化器外科学会 専門医指導医、日本消化器内視鏡学会専門医指導医、日本消化器病学会 専門医、消化器がん治療認定医、日本乳癌学会 認定医、日本医師会認定産業医

‘診断から治療、看取りまで’をモットーにどんな時も患者さんの心に寄り添える医師を心がけています。

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

おすすめ記事

関連する記事はこちら