大腸がん① どんな症状で気が付くの?【動画】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

Dr.ピエール大友 (イシペディア編集長)

本日はDr.川村に大腸がんについて、お伺いしたいと思っています。大腸ってすごく長い消化管というイメージがあるんですが、大腸の解剖について教えて頂けますか。

Dr.川村(川村病院副院長)

大腸は、食道・胃・小腸と続いて、最後お尻に、繋がるトンネル状の臓器ですね。だいたい長さは、2mくらいありますね。これを大きく分けていきますと、盲腸、上行結腸、横行結腸下行結腸、S状結腸、直腸で最後に肛門に繋がります。

Dr.ピエール大友

最後は肛門に繋がっているのですね。大腸がんはどこの部位にできやすいのですか。

Dr.川村

大腸がんできやすい場所は最後の方で左側です。S状結腸そして次に直腸に多くできますただ、近年右側にある上行結腸、横行結腸の方にも多くできるようになってきました。

Dr.ピエール大友

大腸がん検診という言葉があるくらいなので症状だけでガンがあるかどうかは分かるとは思ってはいませんが、どんな症状だと大腸がんを疑わしいのでしょうか。

Dr.川村

まず、お通じに血が混じる症状。

Dr.ピエール大友

便に血が混じると怪しい。

Dr.川村

はい。

Dr.ピエール大友

どんな血が混じるんですか。

Dr.川村

赤い血が混じります。

Dr.ピエール大友

医学部で最初に習う話としては、便に混じるのは黒く無くて赤い血って話でしたね。

Dr.川村

そうですね。黒い血は一般的には胃潰瘍とか胃がんとか消化管の上の方から出血していることが多いかなと思います。

Dr.ピエール大友

なるほど。それ以外に血が混じる以外に何か症状は有りますか?

Dr.川村

あとは、便秘であったり、下痢であったり、お通じが細くなったりします。

Dr.ピエール大友

お通じが細くなる。便が細くなる。

Dr.川村

便が細くなる症状が多いかなと思います。

Dr.ピエール大友

そうした症状は突然来るんですか?血が混じることはそんなに無いにしても、便が細い日ってありますよね。

Dr.川村

ありますね。突然くるというよりは、少し前からそういうような症状が、なかなか改善しないで続いているということで気が付かれる方が多いかなと思います。

Dr.ピエール大友

なるほど。わかりました。

 

大友博之 渋谷セントラルクリニック エグゼクティブ ディレクター

日本抗加齢医学会専門医、日本麻酔科学会専門医、日本医師会認定産業医

最先端の西洋医学と東洋医学をハイブリットした統合医療で注目されている。Ishipediaでは、世界中で出会った根本的な治療を広めることをモットーにしている。ワインと健康食の愛好家しても名高く、ボルドーワイン、ブルゴーニュワイン、シャンパーニュワイン騎士団、日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会のメンバー

川村雅彦 川村病院副院長
日本外科学会 専門医、日本消化器外科学会 専門医指導医、日本消化器内視鏡学会専門医指導医、日本消化器病学会 専門医、消化器がん治療認定医、日本乳癌学会 認定医、日本医師会認定産業医

‘診断から治療、看取りまで’をモットーにどんな時も患者さんの心に寄り添える医師を心がけています。

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

おすすめ記事

関連する記事はこちら