大腸がん⑥ 食材の選び方【肉、脂、乳製品】【動画】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

Dr.ピエール大友 (イシペディア編集長)

食物繊維、大腸がんの手術後は、食物繊維を気を付けた方がいいって話でした。最近のトピックでは回復を早めたりするためにはタンパク質の重要性なども取りざたされています例えば、お肉類とかお魚類で気を付けた方がいいものって何かありますか。

Dr.川村(川村病院副院長)

そうですね。高タンパクなものはいいと思うんですけど、脂肪分の多いもの、ソーセージやハムのような加工食品とかね。

Dr.ピエール大友

加工食品の、半分くらい脂肪ですもんね。ものによってはね。

Dr.川村

そうですね。そういったものは、少し避けた方がいいのかなと思いますね。お肉を食べるんでしたら、赤身の部分、そちらの方が負担が少ないと思います。

Dr.ピエール大友

なるほど。四ツ足がいいんですか。とかもありますよね、色々と。

Dr.川村

そうですね。鶏肉でしたら、ささみの脂肪の少ないところがいいかなと思います。

Dr.ピエール大友

なるほど。海鮮類とかでは、どうですか。海鮮類とか甲殻類で、タコとか固いから大丈夫かな、食物繊維とは関係ないですけど。

Dr.川村

そうですね。タコイカ、そういったものは、あまり消化が良くないので、そういったものも、手術後早期には少し控えて、普通のお魚の方がいいのかなと思います。

Dr.ピエール大友

普通のお魚って例えば、ここ富士市は海産物の宝庫だと思うんですけど、例えばどんなものがよいでしょう。

Dr.川村

そうですね。富士市のお魚

Dr.ピエール大友

富士市じゃなくてもいいですけど(笑)

Dr.川村

スズキとかとかそういったものでいいかなと思いますけどね。

Dr.ピエール大友

それ以外にどうですか?お酒のアテになってしまうような、すじことか、イクラとか塩辛とか、ちょっとしょっぱいものとか、そういうのどうなんですか。

Dr.川村

そうですね。あまりに塩分の高いもの、刺激物が多いものは、やはりちょっと避けてしばらく経ってお腹が安定していきたら特に問題ないと思います。

Dr.ピエール大友

なるほど。タンパク質が豊富ですが、乳製品とかはどうなんですか。脂が多く、乳脂肪分もありますけど、川村先生は、どうお考えですか。

Dr.川村

乳製品も牛乳なんかは人によってはお腹を下したりする方もいますので、飲んでみて問題なければいいと思います。あとはチーズにするとか。特別控える必要はないですけれども、もし食べて、何か症状があるようでしたら、少し控えるといいんじゃないかなと思います。

Dr.ピエール大友

気を付けた方がいいこともあるんですか。例えばさっき、脂肪分が多いのはよくないと仰っていましたけど。牛乳だったら、最初に試すならローファット(低脂肪)がいいとか。チーズも、もうそんなに脂が浮いてるようなものじゃない方がいいとか。そういう脂肪分が多い方がいいんですか、少ない方がいいんでしょうか。

Dr.川村

極端に多すぎなければ、特に問題ないと思います。普通に少しチーズ食べたり、牛乳飲んだりする分には問題ないのではないかなと思います。

Dr.ピエール大友

なるほど。ありがとうございます。

 

大友博之 渋谷セントラルクリニック エグゼクティブ ディレクター

日本抗加齢医学会専門医、日本麻酔科学会専門医、日本医師会認定産業医

最先端の西洋医学と東洋医学をハイブリットした統合医療で注目されている。Ishipediaでは、世界中で出会った根本的な治療を広めることをモットーにしている。ワインと健康食の愛好家しても名高く、ボルドーワイン、ブルゴーニュワイン、シャンパーニュワイン騎士団、日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会のメンバー

川村雅彦 川村病院副院長
日本外科学会 専門医、日本消化器外科学会 専門医指導医、日本消化器内視鏡学会専門医指導医、日本消化器病学会 専門医、消化器がん治療認定医、日本乳癌学会 認定医、日本医師会認定産業医

‘診断から治療、看取りまで’をモットーにどんな時も患者さんの心に寄り添える医師を心がけています。

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

おすすめ記事

関連する記事はこちら