イシペディア [IshiPedia] > 食事学と医療の大辞典 > 様々ながんに食事から向き合う > 胃がんになった後の食事 > 胃がん⑦ 胃を切った後に食べてはいけないもの【動画】

胃がん⑦ 胃を切った後に食べてはいけないもの【動画】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

Dr.ピエール大友 (イシペディア編集長)

胃の手術をして何らかの形で胃を取った後に、食べない方がいいとか、気を付けるべき食べ物とか食品ってあるんですか。

Dr.川村(川村病院副院長)

基本的に、食べてはいけない物は何一つありません。胃の術後、特に最初の3カ月ぐらいの間はまだ小さくなった胃に患者さん自身が慣れていません。少しずつ色々な物を召し上がって頂いて、体調を見極めて、食べれるようになったら、召し上がって頂ければいいんじゃないかなと思います。

Dr.ピエール大友

とは言え最初の一カ月はみんな、不安だと思うんですよね。こういった物を食べると調子が悪くなるんじゃないかなど色々不安に思っていると思うんですけど。

例えば、脂っぽい物を食べない方がいいとかそういった事とかってあるんですか。

Dr.川村

そうですね。脂肪分であったり、繊維質塩分、炭酸飲料ですね。最初のうちはちょっと少なめの量から始めて頂く方がよりいいかも知れません。

Dr.ピエール大友

そうすると、例えば脂っぽい揚げものだったりとか、お肉とかでもバラ肉だったりとか、ウインナーだったりとか、ベーコンだったりみたいなものは少し避けた方が良いということなんでしょうか。

Dr.川村

避ける必要は無いと思います。やっぱりお食事は生きている中でね、楽しみの一つですので、好きな物を何でも召し上がっていいんですけど。最初に慣れるまでの間ですね、少量ずつ摂って、どの様に体調が変化するか、ご自身で見極めて頂くといいのかなと思います。

Dr.ピエール大友

川村病院では、例えば、胃ガンの術後にどんなお食事のメニューが出てくるんですか。

Dr.川村

やはり最初のうちはですね、少量ずつ、それを一日3回ではなく5回。補食と言われている朝食、昼食、夕食の間に出るお食事が追加で出てきます。

Dr.ピエール大友

補食は例えば、どんな物が出るんですか。

Dr.川村

やはりその吸収され易い物ですね。そういった物が多く出ていると思います。

Dr.ピエール大友

辛い物とか、食べても大丈夫なんですか。

Dr.川村

辛い物も、もうこれは個人の好みのうちですので、全然食べて頂いていいと思いますけど。例えば辛い物とか、お酒でもそうですし、牛乳なんかもそうですけど、術前よりもそういった食べ物に対して弱くなっているという可能性がありますので、そういった物も少量ずつ摂って頂くといいんじゃないかなと思います。

Dr.ピエール大友

胃の手術をして胃を取った後に気を付けるべき調理方法とかってあるんですか。僕はすごい心配症なんでね、例えばこれは気を付けた方がいいよって言われたらあまりしないタイプなんですけど。

Dr.川村

一般論として、やっぱり塩分が多すぎる物、脂分が多い物、そういったものは控えた方がいいかも知れません。

Dr.ピエール大友

油を沢山使って、炒めたりとか揚げたりっていうのは少し気を付けた方がいいかも知れないってことですか。

Dr.川村

そうですね。最初慣れるまでは、特に少なめにしておいた方がいいと思います。

Dr.ピエール大友

なるほど。今の時代、胃を切る多くの人の理由というのはガンの事が少なからず多いと思うんですが。そうすると、野菜生活に野菜派に改宗する人もいると思うんですけども、野菜を食べる上で気を付けた方がいいことって何かありますか。

Dr.川村

野菜繊維物が多い物が多くありますので、よく繊維物を摂る場合にはやはり先ほどの咀嚼ですね、よく噛んで頂いて、召し上がって頂くといいと思います。

Dr.ピエール大友

どちらかと言うと根元の繊維が固そうなところは気を付けた方がいいってことですかね。

Dr.川村

そうですね。そういったところは少し避けて、より消化のいいような場所を摂って頂く方が、胃にとって優しいかも知れません。

Dr.ピエール大友

胃を取った後に、お腹が緩くなったり下痢をしやすくなったりする人がいると聞いた事があるんですけども。そういう人に対して何かアドバイスがありますか。

Dr.川村

例えば牛乳であるとか、刺激物であるとか、胃を切る前は何でも無かった物が、胃を切ったのを境にそういった物を食べると通じが柔らかくなってしまう方が時にいらっしゃいます。

 

大友博之 渋谷セントラルクリニック エグゼクティブ ディレクター

日本抗加齢医学会専門医、日本麻酔科学会専門医、日本医師会認定産業医

最先端の西洋医学と東洋医学をハイブリットした統合医療で注目されている。Ishipediaでは、世界中で出会った根本的な治療を広めることをモットーにしている。ワインと健康食の愛好家しても名高く、ボルドーワイン、ブルゴーニュワイン、シャンパーニュワイン騎士団、日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会のメンバー

川村雅彦 川村病院副院長
日本外科学会 専門医、日本消化器外科学会 専門医指導医、日本消化器内視鏡学会専門医指導医、日本消化器病学会 専門医、消化器がん治療認定医、日本乳癌学会 認定医、日本医師会認定産業医

‘診断から治療、看取りまで’をモットーにどんな時も患者さんの心に寄り添える医師を心がけています。

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

おすすめ記事

関連する記事はこちら