イシペディア [IshiPedia] > 食事学と医療の大辞典 > 色々な病気に食事から向き合う > 機能性ディスペプシア(FD) > 機能性ディスペプシア⑮ 炭水化物、脂との関係は?【動画】

機能性ディスペプシア⑮ 炭水化物、脂との関係は?【動画】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

Dr.ピエール大友 (イシペディア編集長)

脂っぽい食べ物を食べちゃいけない、って言われると、僕、結構悲しいんですね。唐揚げとか、天ぷらはやっぱりダメってことですよね。

Dr.菰池 (たまち徳栄ビルクリニック院長)

ダメとは言いませんけども、避けた方がいいかもしれません。

Dr.ピエール大友

症状が強い時はですね。

Dr.菰池

そうですね。

Dr.ピエール大友

どうしてですか?脂っぽいものって、胃の負担がかかるって話を何回か聞いたけど、具体的にはどんな風になるんですか。

Dr.菰池

はい。炭水化物、脂、特に脂を使っているような炭水化物って、胃で消化されるわけですけども、消化にやっぱり非常に時間がかかるんですね。で、腸の方で吸収されて、排便の方に持っていくわけですけども、胃の消化、腸の吸収、全てに時間がとられてしまう。

ですので、胃腸の動きが悪くなって、胃もたれだったり、吐き気だったり、あるいは便秘だったり、色んな症状をひきおこしてしまうといわれています。

Dr.ピエール大友

何かこう、お腹がポッコリするような人たちっていうのは要注意ってことですね。

Dr.菰池

そうですね。とくに食べた後に、ポッコリ、お腹が張ってしまう。時間とともに引くんだけれども、食べた後に、もう、すぐお腹いっぱいになってしまう方は要注意だと思います。

Dr.ピエール大友

それは、その食事が、合ってないってことですか。

Dr.菰池

そうですね。理想的な食事ではない、ってことかもしれません。

Dr.ピエール大友

はい。ありがとうございます。

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

おすすめ記事

関連する記事はこちら