イシペディア > 食事学と医療の大辞典 > タブーに挑む!? 21世紀の最強健康管理学 > タイで若返りの特効薬と言われるアカシアの若芽スープ

タイで若返りの特効薬と言われるアカシアの若芽スープ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビタミンAが若返りの秘密

このスープが若返りに良いとされる理由はビタミンAが豊富に含まれているアカシアの若芽が秘密だと思う。
ちなみにDr.ピエールはビタミンAは成長ホルモンを刺激するから若々しさを保つためには絶対必要だと考えていて、クリニックでも代謝の落ちている人はサプリを勧めることもある。

このスープは健康にも良いけど、海老の旨味が溶け込んだココナッツミルクのスープはお塩だけの味付けなのにお出汁のような奥行き感があってとても美味しい。
そもそもタイでは市場などにココナッツミルクをその場で絞ってくれるお店があり、その清々しいまでのミネラルはかなり衝撃的。

ココナッツミルクの作り方

ココナッツミルクは中側の白い果肉を削り、水をいれて揉み出して絞って作る。
最初に絞ったものが一番搾り。濃厚なクリーム状なのは油分が多いから、そのためお菓子作りに好んで使われる。
搾りかすに水を加えて取る二番搾りは主に煮込み料理などに使われる。
ちなみにココナッツの中に入っているのがココナッツミルクだと思われる方もいるかもしれないけれど、あれは絞っていない透明なココナッツジュース 。

牛乳アレルギーや乳糖不耐症の人はココナッツミルク

ココナッツミルクは昔から牛乳アレルギーの人や、乳製品を取れない菜食主義の人、乳糖不耐症の人たちにとってはミルクの代用品として使われていましたが、最近はスターバックスでもオーツミルク、ソイミルク牛乳の代替として市民権を得てきました。

栄養面では、牛乳のように動物性脂肪を含まないのでカロリーが低い傾向にあります
特にココナッツミルクに含まれる
不飽和脂肪酸にはコレステロール値の改善や中性脂肪を減少させる効果も

日本で買う時はココナッツミルクは商品によっては添加物が多いので、ラベルを良く見て選んだ方が無難かも…
ちなみに乳化剤が無添加のものはココナッツミルクが分離するので、一番搾りと二番搾りに分けて使うことができますよ。

 

〔大友“ピエール” 博之〕

日本のみならずロサンゼルス、フランクフルト、香港、バンコクに拠点を持ち、個別化医療(precision medicine)を実践している。免疫栄養学に基づいた食事指導、ホルモン補充療法、運動療法を取り入れた治療で定評がある。

・ 医師 日本抗加齢医学会専門医 / 欧州抗加齢医学会専門医 / 日本麻酔科学会専門医
・ 西洋薬膳研究家、シェフドクターピエールとしても活躍中
渋谷セントラルクリニック代表
・ 一般財団法人 日本いたみ財団 教育委員
・ 一般社団法人食の拠点推進機構 評価認証委員/食のプロフェッショナル委員

・ 料理芸術や食の楽しみといった価値感を共有するシェフなどが集う日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会のオフィシエ
・ ワインにも造詣が深く、フランスの主要産地から名誉ある騎士号を叙任している。
 シャンパーニュ騎士団 シュヴァリエ / ボルドーワイン騎士団 コマンドリー /ブルゴーニュワイン騎士団 シュヴァリエ     

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

おすすめ記事

関連する記事はこちら