ハチノスを世界一愛するイタリア人

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

牛肉の2番目の胃、トリッパ

トリッパとはの2番目の胃、ハチノスを煮込んだイタリアを代表する料理のひとつ。だいたいハチノスの食べ方にこんなバリエーションがある国はあるまい。そのレシピは地方によってハッキリと差がある。

モンタルチーノ風はサフラン入りの黄色いトリッパで、生ハムとバター入りでこってり。ナポリ風はレモンの皮とレモン汁入り。ローマ風はもちろん地元のチーズ、ペコリーノ・ロマーノ入り。

銘酒であるブルネッロモンタルチーノと合わせるモンタルチーノ風はまさに絶品なのだが、最近は乳糖不耐症なので、目下のところピエールのお気に入りはシンプルにお野菜やハーブ、トマトと共に柔らかく煮込んだトスカーナ風。フィレンツェにはトリッパの屋台が数多く並ぶ通りがあり、エリート風のサラリーマンから買い物帰りのおばあちゃんまで老若男女がコップにワイン片手にトリッパサンドをほおばる様子がなんとも美味しそうでつい手が伸びたものです。

トリッパの知られざるパワー  医食同源効果

何よりもトスカーナ風のトリッパが引き立たせるのがサルサヴェルデ(緑のソース)。イタリアンパセリニンニクオリーブオイル、ワインビネガーを混ぜたソースは脂を切るだけなくお酢や野菜のミネラルビタミンで身体に力を与えてくれます

さらに今回いただいたのは春のわずかな時期にしか出回らないイタリア産の小さな緑豆が散らしてあり、甘苦さのアクセントとして絶品!

ハチノスはビタミンB群が豊富で糖質の代謝を助けてくれるほか、ビタミンEで活性酸素を抑える効果も。フィレンツェの人達のお肌が綺麗だったのはハチノスのおかげかも知れないね!

もしニーズがあるなら和の素材を使って日本風の美肌トリッパを作ってみようかな。

シェフドクターピエールのInstagram 【@chefdoctor_pierre】はこちらから!

 

Trippa is one of the Italy’s representative dishes that stewed the second stomach of beef.And the recipe varies from region to region.Saffron, ham and butter are added in Montalcino.In Naples, lemon zest and juice.And in Rome, of course they use the local cheese’Pecolino Romano’. My favorite is the simple Tuscan style which is stewed with vegetables, herbs and tomatoes as shown in the picture.

In Florence, there are many streets with trippa stalls, and the locals enjoy trippa sandwiches with wine. And the sauce called Salsa Verde goes well with the Tuscan trippa.It’s the sauce mixed with Italian parsley, garlic, olive oil and wine vinegar. It not only cuts the fat, but also vinegar and vegetables give power to the body.

Trippa is rich in B vitamins and helps the metabolism of sugars. Vitamin E also has the effect of suppressing active oxygen.

It may be because of trippa that the skin of people in Florence was beautiful⁉

〔シェフドクター PierreのBiography〕

料理芸術や食の楽しみといった価値感を共有するシェフや美食家が集う日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会のオフィシエ及びボルドーワイン騎士団コマンドリー、ブルゴーニュワイン騎士団シュバリエ、シャンパーニュ騎士団シュバリエと各団体から名誉ある騎士号を叙任している。またパリ発祥で国内No1ワインスクールのアカデミー・デュ・ヴァンで’ワインと究極のアンチエイジング’の講座も担当している。

医師としては国内のみならずロサンゼルス、フランクフルト、香港、バンコクに拠点を持ち、免疫栄養学に基づいた食事指導、ホルモン補充療法、再生医療、運動療法を取り入れた新しい統合医療をベースにした診療でアーティストや財界人にもファンが多い。最先端の西洋医学に通じている一方で、「鍼治療の魔術師」と呼ばれるほどの鍼の名手で東洋医学にも造詣が深い。

渋谷セントラルクリニックエグゼクティブディレクター
日本抗加齢医学会専門医、国際抗加齢医学会専門医(WOSAAM)、日本麻酔科学会専門医

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

関連する記事はこちら