イシペディア > 食事学と医療の大辞典 > タブーに挑む!? 21世紀の最強健康管理学 > エンペラーも“食指が動く“すっぽんのエンペラ

エンペラーも“食指が動く“すっぽんのエンペラ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食指が動く、の語源

1月20日は一年でいちばん寒さが厳しいとされる大寒。

こんな寒い日は体をポカポカに温めてくれるものが欲しくなりますが、ピエールにとってそれはすっぽん汁。

すっぽんは中国でも古代からご馳走で、それを王室に献上する特別な仕事まであったほどらしい。

実は食指が動くということわざはすっぽんにまつわるのをご存知でしたか?

「いつかエンペラー(皇帝)になったら、すっぽんのご馳走を食べる」と家来が言ったのを聞いた皇帝が、その日の宴席にすっぽんが出されたにもかかわらず、意地悪をしてあえてその家来にだけ食べさせなかったことに由来しているとのこと。

その家来は怒ってすっぽんスープに指を突っ込んで舐めながら部屋を出て行ったのですが、話はそれで終わりません。
なんと、その家来は翌年に皇帝を逆に殺してしまったというのですから食べ物の恨みは本当に恐ろしいですね。

すっぽんで透明感のある肌作り

すっぽんのエンペラとは、硬い甲羅の周辺部分でいわゆる縁側のこと。
いわゆるコラーゲンと呼ばれるコラーゲンには必須アミノ酸10種類を含んでいて、美肌やアンチエイジングにも欠かせない。

またビタミンB群鉄分カルシウムなどのミネラルも多いのでイライラも解消すると言われていますが、おそらくこの家来はあんまりすっぽんを食べていなかったから逆上してしまったのかもしれませんね。

ピエールの好きなすっぽんは京都の先斗町にあるお料理屋さんのもの。
ピエールも仕事で行き詰まるとイラッとすることもありますが、ミネラルをしっかり摂って気持ちよく生活をしたいと思ってます。

 

〔大友“ピエール” 博之〕

日本のみならずロサンゼルス、フランクフルト、香港、バンコクに拠点を持ち、個別化医療(precision medicine)を実践している。免疫栄養学に基づいた食事指導、ホルモン補充療法、運動療法を取り入れた治療で定評がある。

・ 医師 日本抗加齢医学会専門医 / 欧州抗加齢医学会専門医 / 日本麻酔科学会専門医
・ 西洋薬膳研究家、シェフドクターピエールとしても活躍中
・ 渋谷セントラルクリニック代表
・ 一般財団法人 日本いたみ財団 教育委員
・ 一般社団法人食の拠点推進機構 評価認証委員/食のプロフェッショナル委員

・ 料理芸術や食の楽しみといった価値感を共有するシェフなどが集う日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会のオフィシエ
・ ワインにも造詣が深く、フランスの主要産地から名誉ある騎士号を叙任している。
 シャンパーニュ騎士団 シュヴァリエ / ボルドーワイン騎士団 コマンドリー /ブルゴーニュワイン騎士団 シュヴァリエ    

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

おすすめ記事

関連する記事はこちら