すい臓がん⑦ タンパク質の働き【動画】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

Dr.ピエール大友 (イシペディア編集長)

すい臓がんのリスクに、赤身の、燻製だったり加工しているものも含めて有ると、なんとなくタンパク質体に悪いんじゃないのか、ベジタリアンの方がいいんじゃないのかなんて話になってきそうなんですが実際のところはどうなんですか?

Dr.菰池 (たまち徳栄ビルクリニック院長)

うーん。ただ、良質なタンパク質を摂るっていうのは、すごく大事なことだと思いますね。

Dr.ピエール大友

一般的に外来をしていると、僕のところ来る若い女の子とか男の子には、タンパク質が足りない人達ってのは少なからずいます。タンパク質って例えば、どんな働きをしてくれるんですか。

Dr.菰池

人間にとっては免疫を高めたり、再生能力、つまり傷んだ組織、細胞とかを修復するような作用がありますよね。

Dr.ピエール大友

まあ、お肌にしかり、骨にしかり。原料はタンパク質すからね。

Dr.菰池

そうですね。

Dr.ピエール大友

タンパク質が無い事には、工事は進まないということですかね。

 

 

Dr.ピエール大友 (イシペディア編集長)

そうするとすい臓がんのリスクファクターが有る人、例えば慢性膵炎だったりとか糖尿病だったりとか肥満の人。お酒も飲んだり、煙草も吸う人で、煙草を止めよう。お酒も減らそうと思っていらっしゃる方におすすめのタンパク質って何かありますか。

Dr.菰池 (たまち徳栄ビルクリニック院長)

そうですね。とか、鶏肉から摂取できるタンパクっていうのは非常に良質だと言われてます。

Dr.ピエール大友

はアミノ酸スコアも100で、アミノ酸のバランスが非常にいいことで有名ですよね。

Dr.菰池

そうですね。あとは日本の方でしたら豆腐などの大豆から取れるようなタンパク質もいいですよね。

Dr.ピエール大友

あとはどうですか。

Dr.菰池

お魚のお肉ですよね。すごく良質なタンパク源にはなると思います。

Dr.ピエール大友

僕のとこに来るような患者さんだと、ナッツどうですかみたいな話になるんですが。ナッツどうですか。

Dr.菰池

うん。ナッツもいいと思いますね。僕も好きです。

Dr.ピエール大友

何か、こうローストをしたらだめとか、あんまりっぽくしちゃだめとか。何かそういうのあるんですかね。

Dr.菰池

まあね、っぽくしたりするのは、よくないでしょうけど、ナッツバターなんていう言い方はよく有りますけど。

Dr.ピエール大友

なるほど。適度にフレッシュなものを食べた方が、ナッツもいいということでしょうかね。

Dr.菰池

そうですね。

 

大友博之 渋谷セントラルクリニック エグゼクティブ ディレクター

日本抗加齢医学会専門医、日本麻酔科学会専門医、日本医師会認定産業医

最先端の西洋医学と東洋医学をハイブリットした統合医療で注目されている。Ishipediaでは、世界中で出会った根本的な治療を広めることをモットーにしている。ワインと健康食の愛好家しても名高く、ボルドーワイン、ブルゴーニュワイン、シャンパーニュワイン騎士団、日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会のメンバー

菰池信彦 たまち徳栄ビルクリニック院長

日本内科学会認定医、日本消化器病学会認定消化器病専門医、日本消化管学会認定指導医、日本肝臓学会肝臓専門医、日本ヘリコバクターピロリ学会認定感染症認定医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、日本カプセル内視鏡学会認定医、日本医師会認定産業医

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

おすすめ記事

関連する記事はこちら