⑦ 食道がんでは新鮮なお野菜とお魚を食べよう

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【Dr.大友とDr.川村の対談動画はこちらをclick】

Dr.大友 (イシペディア編集長)
食道がんというのはいくつか種類が有るんですか?

Dr.川村(川村病院副院長)
食道がんは大きく分けて、扁平上皮がん、腺がん(胃がんと同じタイプの癌)があります。でも9割以上は扁平上皮がんです。

Dr.大友
扁平上皮がん、腺がんかってのは食道の表面の組織の細胞の種類が違うということですか。

Dr.川村
胃と食道のつなぎ目にできるがんは腺がんが多くて、食道の真ん中より上くらいに有るのが扁平上皮がんとなります。ほとんどの場合は扁平上皮がんです。

Dr.大友
扁平上皮がんとその腺がんでなり易さの要因は違うのでしょうか。

Dr.川村
多少違うと言われています。

Dr.大友
では多い90%の方の扁平上皮がんからお伺いしたいなと思います。特に避けた方が良い食材って有りますか。

Dr.川村
扁平上皮がんに限らず、他のがんでも言われていますけれども加工肉とか赤身のお肉

Dr.大友
加工したお肉とは例えばどんなものですか。

Dr.川村
代表的なのはソーセージとかベーコンとかハムですね。

Dr.大友
お酒が好きな人で、胃が逆流し易い人とかでハムを食べるのはだめですか。

Dr.川村
もちろん楽しみで少量摂るのは構いませんが、摂り過ぎないということ。

Dr.大友
摂り過ぎはヤバいと。リスクになるということですね。

Dr.川村
リスクになります。

Dr.大友
なるほど加工のお肉は気を付けた方がいいということですね。

Dr.川村
はい。

Dr.大友
赤身のってのは例えばとかのことですよね。

Dr.川村
そうですね。

Dr.大友
どうですか。

Dr.川村
鶏肉は寧ろよく摂って頂いていいんじゃないかなと思います。

Dr.大友
食道がんのリスクを上げないと言われているということですか。

Dr.川村
上げない。

Dr.大友
他にはどうですか?一般論として赤身のお肉と加工食品を以外に気を付けるべきなのは?

Dr.川村
先ほど申し上げた野菜果物はリスクを下げます。

Dr.大友
上げるもの無いんですか?

 

【Dr.大友とDr.川村の対談動画はこちらをclick】

Dr.川村
熱すぎる食べ物や飲み物なども食道に刺激を与えるので良くないですね。

Dr.大友
熱いもの飲むと、やっぱり「うーっ」と痛くなること有りますけど、あれは食道がもう傷ついてるってことですか。

Dr.川村
そうですね。

Dr.大友
他に食材ではどうですか

Dr.川村
食材では清涼飲料水そういったものは急激に血糖値をはね上げますので、そういうものも避けた方がいいと。

Dr.大友
俗にGI値(グリセミッツクインディックス)とかGL値(グリセミックロード)が高いと言われてるものは良くないってことですね。

Dr.川村
そうですね。

Dr.大友
いきなり甘いものをバクバク食べたりとか、何かそういう血糖が上がりそうな清涼飲料水を一気飲みしたり頻繁に飲むのは良くない?

Dr.川村
良くないです。

Dr.大友
コーヒー牛乳どうですか?あれも結構甘いですよね。

Dr.川村
コーヒーもそうですね。糖分の多いものは避けた方がいいかなと思います。

Dr.大友
血糖を急激に上げるようなものを避けることは糖尿病を予防されるだけじゃなくて、食道がんに限らず一般的にがんの予防にもなると言うことですかね。

Dr.川村
仰る通りですね。

Dr.大友
減らす方どうです?もう全部だめだめって言われるとね萎えてきちゃう人もいると思いますので。
例えばお酒とか煙草をたしなんでいる人でもお野菜を一日540g以上食べると食道がんのリスクが減るかも知れないって話がありました。
具体的にはどんなお野菜を食べたらいいんですか。

Dr.川村
個人的にはキャベツとか大根とかそういうアブラナ科のお野菜を摂るといいんではないかなと思います。

Dr.大友
そうすると他にはルッコラとか、ケールとかブロッコリーとか。

Dr.川村
そうですね。

Dr.大友
ちょっと黒い暗い緑黄色野菜みたいなそんな感じですか。

Dr.川村
そうですね。

Dr.大友
緑黄色野菜とか言っちゃいましたけどβカロテンとかもがん予防には良いのですか。

Dr.川村
βカロテン、ビタミンAビタミンCビタミンEといったものは食道がんの発生を抑えるとされています。

Dr.大友
そういうものが含まれる食材だとニンジン、カボチャとかはβカロテンが多い食べ物ですし、ビタミンCは柑橘類。そういった理解でいいですか。

Dr.川村
はい。

Dr.大友
減らす飲み物ないですか。

Dr.川村
飲み物としてはコーヒー、緑茶なんかは食道がんの発生を減らすとされています。

Dr.大友
でも熱くしたのじゃだめなんですよね。

Dr.川村
熱すぎるのは止めた方がいいと思います。

Dr.大友
紅茶はだめ?食道がんには関係ないですか?。

Dr.川村
紅茶あはまり食道がんに関してはそれほど関係ないと思います。

Dr.大友
リスクは高めないけど減らしてもくれないということですね。

Dr.川村
そうですね。

Dr.大友
何とかの食事法という中でおすすめのものとかありますか?
人によっては玄米食がいいとか地中海食がいいと仰る方もいますよね。先生ご自身では何かおすすめ有りますか。

Dr.川村
論文によっては地中海食はよく食道がんの予防にはいいとされています。

Dr.大友
新鮮なお魚を食べて、新鮮なお野菜を食べてで血糖値が上がり過ぎない食べ物を食べていくということが食道がんの予防になるということですね。

Dr.川村
バランスよく摂って頂くのがいいかと思います。

Dr.大友
扁平上皮がんのリスクファクターとリスクを減らす食材についてお伺いしました。

 

大友博之 渋谷セントラルクリニック エグゼクティブ ディレクター

日本抗加齢医学会専門医、日本麻酔科学会専門医、日本医師会認定産業医、国際抗加齢医学会専門医(WOSAAM)

免疫栄養学に基づいた食事指導、ホルモン補充療法、再生医療、運動療法を取り入れた新しい統合医療をベースにした診療で著名人にもファンが多い。最先端の西洋医学に通じている一方で、「鍼治療の魔術師」と呼ばれるほど鍼治療の名手で東洋医学にも造詣が深い。

またワインと健康食の愛好家しても名高く、ボルドー、ブルゴーニュ、シャンパーニュのワイン騎士団から名誉ある「シュバリエ」を叙任されているほか、料理芸術や食の楽しみといった価値感を共有する美食家が集う日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会の「オフィシエ」でもある。

川村雅彦 川村病院副院長
日本外科学会 専門医、日本消化器外科学会 専門医指導医、日本消化器内視鏡学会専門医指導医、日本消化器病学会 専門医、消化器がん治療認定医、日本乳癌学会 認定医、日本医師会認定産業医

‘診断から治療、看取りまで’をモットーにどんな時も患者さんの心に寄り添える医師を心がけています。

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

おすすめ記事

関連する記事はこちら