イシペディア [IshiPedia] > 食事学と医療の大辞典 > 様々ながんに食事から向き合う > 食道がんになった後の食事 > 食道がん④ 手術後は飲み込みにくい、噛みにくい 【動画】

食道がん④ 手術後は飲み込みにくい、噛みにくい 【動画】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

Dr.ピエール大友 (イシペディア編集長)

少し繰り返しになりますが、食道がんの手術後には、例えばどんな症状が出るんでしょうか。

Dr.川村(川村病院副院長)

術後は飲み込みにくかったり、噛みにくかったりと食事を摂る時の機能が落ちます。皆様、そこに苦労されていると思います。

Dr.ピエール大友 

飲み込みにくかったり、噛みにくかったり。それも食べ物の話ですね。

Dr.川村

そうですね。

Dr.ピエール大友 

さっきの話だと誤嚥してしまう、つまり呼吸器(肺)に食べ物が流れてしまうからむせやすくなったりとかも有るのですね。

Dr.川村

はい。

Dr.ピエール大友 

話しは戻りますが、何で噛みにくくなるんですか。

Dr.川村

そうですね。

Dr.ピエール大友 

別に手術したのはここ(食道、つまり喉から胸)ですよね。

Dr.川村

はい。手術の際に喉から胸あたりの神経を色々いじったり、つないだりします。そのことによって、飲み込む力が衰えてしまいますことから飲み込みにくい、噛みにくいといった症状が出てきます。

Dr.ピエール大友

食道がんの手術をする時にどうしても筋肉とか神経に当ったり傷つけてしまうことも有るので、手術後の数か月は何となく違和感が有ったりするということですか。

Dr.川村

そうですね。その辺の機能が衰えているとですね。

Dr.ピエール大友

他に噛みにくい理由って有りますか。

Dr.川村

噛みにくい理由としては手術後に口内炎ができたりとか、少し歯が劣化したりすることも挙げられます。そうした症状が有りますので口の中を清潔に保つということも同時に気を付けた方がいいと思います。

Dr.ピエール大友

なるほど口内炎になり易いんですね。

Dr.川村

そうですね。

Dr.ピエール大友

口内炎ができたり、喉が今まで通りうまく機能しないと食べ物をうまく咀嚼できなくなってしまうのは大変ですね。

患者さんはどんなことをしたらいいんですか?食事のこととか何か他にアドバイスが有ればお伺いしたいなと思います。

Dr.川村

例えば食べ方ですけども、少し飲み込み易いように少し顎を引いてごはんを食べると入り易いかなと思います。

Dr.ピエール大友

姿勢で食べ物が入り易くなるわけですね。他にはどうですか。

Dr.川村

あとは食べ物の形状の工夫なんかもいいかも知れませんね。

Dr.ピエール大友

調理の仕方だったりを工夫するってことですね。

Dr.川村

調理の仕方ですね。

Dr.ピエール大友

分かりましたこのあと少し食べ物の調理の仕方についてお伺いしたいと思います。

 

大友博之 渋谷セントラルクリニック エグゼクティブ ディレクター

日本抗加齢医学会専門医、日本麻酔科学会専門医、日本医師会認定産業医

最先端の西洋医学と東洋医学をハイブリットした統合医療で注目されている。Ishipediaでは、世界中で出会った根本的な治療を広めることをモットーにしている。ワインと健康食の愛好家しても名高く、ボルドーワイン、ブルゴーニュワイン、シャンパーニュワイン騎士団、日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会のメンバー

川村雅彦 川村病院副院長
日本外科学会 専門医、日本消化器外科学会 専門医指導医、日本消化器内視鏡学会専門医指導医、日本消化器病学会 専門医、消化器がん治療認定医、日本乳癌学会 認定医、日本医師会認定産業医

‘診断から治療、看取りまで’をモットーにどんな時も患者さんの心に寄り添える医師を心がけています。

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

おすすめ記事

関連する記事はこちら