イシペディア [IshiPedia] > 食事学と医療の大辞典 > シェフドクター ピエールの幸せのレシピ > [ドクターの食卓から] フルーツ酢が良い4つの理由

[ドクターの食卓から] フルーツ酢が良い4つの理由

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

興味津々、目覚めのサプリメントとは?

湯治をした翌日は翌朝に朝食を食べた方が良いのかどうかは意見の分かれるところ。
お腹を休めた方が良いのだろうなという意見が頭の片隅をよぎるも、せっかく熱海を見下ろすレストランに来たのだから何か食べたくなるのもまた人情。しかもメニューに“目覚めのサプリメント、フルーツ酢のヴィネガードリンク”と来られたらピエールも興味津々。

お酢は人類にとって最も古い調味料の一つで紀元前5000年頃のバビロニアには酢について書かれた記述が残っています。

フルーツ酢が身体に良い4つの理由

💎食欲増進効果:唾液や胃液の分泌を促し、消化酵素の働きを活性化
💎腸内環境のサポート:腸内の善玉菌を増やして活性化させる作用
💎カルシウムの吸収サポート:吸収率の悪いカルシウムも、酢と一緒に摂ることにより効率的に摂取することができる
💎血糖値のコントロール:血糖を下げるホルモンであるインスリンの効きを良くしてくれる

お酢を飲む上で気をつけなくてはならない2つの理由
歯のエナメル質が溶ける可能性
飲んでいるお薬とバッティングしてしまう可能性

ということで、もしお酢を飲み物として楽しむなら少しずつ始めて様子を見たほうが安全だと思います。

熱海の素敵な朝日と温泉で身も心もリフレッシュした週末でした。

 

シェフドクターピエールのInstagram 【@chefdoctor_pierre】はこちらから!

〔シェフドクター ピエールの正体〕

渋谷セントラルクリニックエグゼクティブディレクター
日本抗加齢医学会専門医、国際抗加齢医学会専門医(WOSAAM)、日本麻酔科学会専門医

料理芸術や食の楽しみといった価値感を共有するシェフや美食家が集う日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会のオフィシエ及びボルドーワイン騎士団コマンドリー、ブルゴーニュワイン騎士団シュバリエ、シャンパーニュ騎士団シュバリエと各団体から名誉ある騎士号を叙任している。またパリ発祥で国内No1ワインスクールのアカデミー・デュ・ヴァンで’ワインと究極のアンチエイジング’の講座も担当している。

医師としては国内のみならずロサンゼルス、フランクフルト、香港、バンコクに拠点を持ち、免疫栄養学に基づいた食事指導、ホルモン補充療法、再生医療、運動療法を取り入れた新しい統合医療をベースにした診療でアーティストや財界人にもファンが多い。最先端の西洋医学に通じている一方で、「鍼治療の魔術師」と呼ばれるほどの鍼の名手で東洋医学にも造詣が深い。

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

関連する記事はこちら