イシペディア [IshiPedia] > 食事学と医療の大辞典 > シェフドクター ピエールの幸せのレシピ > [ ドクターの食卓から] 夏バテ対策にはヘチマなり

[ ドクターの食卓から] 夏バテ対策にはヘチマなり

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台湾料理の’ヘチマと白魚の炒め煮’で暑気払い

渋谷の台湾料理の名店、麗郷で’ヘチマと白魚の炒め煮’という暑気払いにはうってつけの台湾料理 をいただきました。

ヘチマは皮に近い部分はシャッキっと、中心部は柔らかくとろんと甘いだけでなく、種のプチプチした食感がなんとも言えない魅力!それをサポートするのはフレッシュな白魚。優しく炒めたのかソースのようにとろけ出してきて、自然な塩味と優しさ溢れる滋味深さがたまりません。

ヘチマは熱を取る夏野菜、胃腸の回復やデトックス効果も!

ヘチマは台湾を始めとする東南アジアでは割とメジャーな食材で、沖縄では鍋洗いのスポンジに使っていたことから’ナーベラー’とも呼ばれています。

薬膳料理としてもよく使われていて、ゴーヤと共に夏の訪れを告げる代表的な野菜。

東洋医学的には余分な熱をとる働きがあるので、夏バテ対策だけでなく、紫外線でホテリがちなも夏のお肌にもぴったり!

また中国の薬草事典によると、「煮て食べれば、熱をのぞき、腸を利する。風邪を去り、痰を化し、血を涼し、毒を解し」というように、胃腸の回復やデトックスにもオススメ
ちょっとした食べ過ぎが続いたときにスープの具材としてでとじれば美味しい断食スープの出来上がり。

栄養素としてはカリウムが豊富なので、利尿作用に優れていて、むくみ対策や高血圧の予防にも効果的ですよ!
人の体温よりも暑い日が続いていますが、ヘチマパワーで元気に夏を乗り切りましょう!

麗郷
東京都渋谷区道玄坂2-25-18

シェフドクターピエールのInstagram 【@chefdoctor_pierre】はこちらから!

Sponge gourd is the major summer vegetable in Southeast Asia and the southern part of Japan, and is often used in medicinal dishes.The photo shows stir-fried dish with white fish at the Taiwanese restaurant.
Sponge gourd is rich in potassium and effective in preventing swelling and high blood pressure.
And since about 95% of it is water, it has the excellent diuretic effect.
Sponge gourd water is also popular as the skin lotion because the saponin contained in it soothes the skin irritation caused by sunburn.
It also works to remove the extra heat from the body. So it’s the perfect vegetable to survive the summer season!

〔シェフドクター PierreのBiography〕

料理芸術や食の楽しみといった価値感を共有するシェフや美食家が集う日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会のオフィシエ及びボルドーワイン騎士団コマンドリー、ブルゴーニュワイン騎士団シュバリエ、シャンパーニュ騎士団シュバリエと各団体から名誉ある騎士号を叙任している。またパリ発祥で国内No1ワインスクールのアカデミー・デュ・ヴァンで’ワインと究極のアンチエイジング’の講座も担当している。

医師としては国内のみならずロサンゼルス、フランクフルト、香港、バンコクに拠点を持ち、免疫栄養学に基づいた食事指導、ホルモン補充療法、再生医療、運動療法を取り入れた新しい統合医療をベースにした診療でアーティストや財界人にもファンが多い。最先端の西洋医学に通じている一方で、「鍼治療の魔術師」と呼ばれるほどの鍼の名手で東洋医学にも造詣が深い。

渋谷セントラルクリニックエグゼクティブディレクター
日本抗加齢医学会専門医、国際抗加齢医学会専門医(WOSAAM)、日本麻酔科学会専門医

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

関連する記事はこちら