イシペディア [IshiPedia] > 食事学と医療の大辞典 > シェフドクター ピエールの幸せのレシピ > [ドクターの食卓から] 脳を癒すには胃と腸からというのは万国共通なのかもしれない

[ドクターの食卓から] 脳を癒すには胃と腸からというのは万国共通なのかもしれない

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クミンはスパイス界のエース

ケバブはもともとトルコの代表料理でしたが、今やお寿司と同じように世界中で食べられているお食事のひとつ。
その理由はトルコがアジアとヨーロッパの2つにまたがっているという地政的な理由もあると思うけど、言うまでもなく最大の理由は美味しいから。

世界に広まるということは、世界中のシェフのインスピレーションが料理に反映されるということ。
今日のお写真はGoogleのヘッドシェフを務めたインド人シェフによるスペシャル・ケバブチキン。美しく飾られたバルサミコ酢やミントのソースが、たくさんのスパイスと重層的に絡み合って脳天を刺激します。

クミンにはリラックス効果や安眠効果も!

ケバブに使われるスパイスの種類や配合はお店や家庭によって様々ですが、中でも永遠の4番とも言うべきものがクミン
クミンは聖書にも登場するスパイスで、ヨーロッパでは古代から薬用植物として、漢方では胃の薬として、インドでは便秘解消の特効薬として重宝されてきました。

最近では腸脳相関と言って、腸を大事にすることは脳にも良いというのが知られていますが、これは昔から経験的に知られてきた事実。そのため東洋医学の世界では腹診と言って胃腸の調子を見ることが重視されてます。

またピエール的にはクミンの香りの元であるクミンアルデヒドやリモネンのリラックス効果や安眠効果も嬉しい!
カレーに含まれるクミンの香りを嗅ぐだけでリフレッシュした気分になりますよね。

“お腹がもたれた“、“お通じの調子が悪い“というのは大事な身体からのメッセージ。
そうした時はお食事からご自身に向き合っていただければ元気でいられること請け合いですよ。

Bengal Tiger in Chiba
千葉県千葉市中央区松波1丁目14−11

シェフドクターピエールのInstagram 【@chefdoctor_pierre】はこちらから!

〔シェフドクター ピエールの正体〕

医師・料理研究家

・日本のみならずロサンゼルス、フランス、フランクフルト、香港、バンコクに拠点を持ち、免疫栄養学に基づいた食事指導、ホルモン補充療法、運動療法を取り入れた新しい統合医療を提案している。

・料理芸術や食の楽しみといった価値感を共有するシェフや美食家が集う日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会のオフィシエ

・ワインにも造詣が深く、フランスの主要産地から名誉ある騎士号を叙任している。

ボルドーワイン騎士団コマンドリー
ブルゴーニュワイン騎士団シュバリエ
シャンパーニュ騎士団シュバリエ

またパリ発祥で国内No1ワインスクールのアカデミー・デュ・ヴァンで’ワインと究極のアンチエイジング’の講座も担当している。

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

関連する記事はこちら