イシペディア [IshiPedia] > 食事学と医療の大辞典 > シェフドクター ピエールの幸せのレシピ > [ ドクターの食卓から] 早松茸を食べたから75日は寿命が伸びたかも

[ ドクターの食卓から] 早松茸を食べたから75日は寿命が伸びたかも

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

松茸は縁起物

京都の中華料理が盛り上がっていると聞いてご招待いただいた斎華さん。
境内の中に位置していて、借景の緑が美しいロケーションで
四川料理をいただけます。

初物は”東を向いて笑って食べると長生きできる”と信じていただいた早松茸の清湯
もともと松の由来は、「(神を)待つ」、「(神を)祀る」や「(緑を)保つ」が転じたというほど松茸そのものが縁起物

このシーズン前の松茸を清湯と呼ばれる鶏のひき肉をベースにした澄んだスープでサッと火入れしたのが今日ご紹介する逸品。
高級スープとして知られる上湯は清湯に金華ハムを加えてより濃厚な感じになったものですが、松茸の洗練さを活かすために敢えてシンプルなスープで仕上がっているのが素晴らしい。

このスープに合わせたワインはロワール地方の最高傑作『バロン・ド・エル』。
ソーヴィニョンブラン100%の芳醇さが松茸と相似形を感じさせ、これ以上ないマリアージュ に。

キノコのパワーで免疫力を高める

ところでキノコといえば免疫力アップというイメージがあると思いますが、それは大きく分けて二つの成分に起因しています。
一つはビタミンDで、免疫力アップによってがんを抑制してくれたり、男性ホルモンや女性ホルモンを整える作用もあります。もう一つのβグルカンもがんに対抗してくれることで知られている免疫力を上げるには必要不可欠な成分。

ということで初物+松茸の力で最低75日は寿命が延びて幸せなピエールでした。

シェフドクターピエールのInstagram 【@chefdoctor_pierre】はこちらから!

斎華
京都府京都市東山区泉涌寺山内町35−3

 

Eat the first season Matsutake Mushroom then your life might prolong for 75 days

The Chinese restaurants in Kyoto is exciting. Saika, you can enjoy the Sichuan cuisine in the beautiful green scenery.

The first dish is the Chintan soup with Matsutake mushrooms.Chintan is the clear soup based on chicken and is beautifully matched with Matsutake mushrooms.The wine we enjoyed was the masterpiece of the Loire region “Baron de L”.The mellowness of 100% Sauvignon Blanc makes it feel like a pine tree, making it a unique marriage with this soup.

By the way, Most of you have the idea which mushrooms is suitable for improving immunity.

Vitamin D, which suppresses cancer by increasing immunity and also acts to regulate testosterone and progesterone.
Beta-glucan is also the essential ingredient for boosting immunity, which is known to fight cancer.

So Pierre prolonged the life for at least 75 days by appreciating the beautiful soup made from Matsutake.

〔シェフドクター PierreのBiography〕

料理芸術や食の楽しみといった価値感を共有するシェフや美食家が集う日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会のオフィシエ及びボルドーワイン騎士団コマンドリー、ブルゴーニュワイン騎士団シュバリエ、シャンパーニュ騎士団シュバリエと各団体から名誉ある騎士号を叙任している。またパリ発祥で国内No1ワインスクールのアカデミー・デュ・ヴァンで’ワインと究極のアンチエイジング’の講座も担当している。

医師としては国内のみならずロサンゼルス、フランクフルト、香港、バンコクに拠点を持ち、免疫栄養学に基づいた食事指導、ホルモン補充療法、再生医療、運動療法を取り入れた新しい統合医療をベースにした診療でアーティストや財界人にもファンが多い。最先端の西洋医学に通じている一方で、「鍼治療の魔術師」と呼ばれるほどの鍼の名手で東洋医学にも造詣が深い。

渋谷セントラルクリニックエグゼクティブディレクター
日本抗加齢医学会専門医、国際抗加齢医学会専門医(WOSAAM)、日本麻酔科学会専門医

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

関連する記事はこちら