中華料理 SILINのチンゲン菜とピータンの炒め物

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今日ご紹介させていただくのは中華料理の名店’SILIN’さんの皮蛋とチンゲン菜の炒め物
チンゲン菜(青梗菜)は中国から伝わった野菜で白菜の仲間アブラナ科なので腸管の免疫力を高める働きも期待できますね!
アブラナ科のお野菜はイシペディアでも大注目のお野菜でドクター対談でもいつも話題になっています。癌の人、過敏性腸症候群の人にはお勧めな食材ですよ。
チンゲン菜はβ–カロテンを多く含むだけではなく、高い抗酸化作用があり、体の免疫力を高めてくれます。

その他にも、水分の排出を促進するカリウム、骨の形成に欠かせないカルシウム、貧血を予防する鉄などミネラルを多く含んでいます。食物繊維も豊富なので整腸や便秘の解消にも効果があります。またビタミンCは抗酸化力を高めるとともに、コラーゲンの生成を助けるので、美肌効果も期待できます。
東洋医学的にはカラダを冷やす作用〚涼(穏やかに体の熱を冷ます)〛とされています。僕らは少量のお酒と楽しんだので、寒い冬だけど良かったかもしれません。
季節のお野菜を適切な調理法でご提供して下さるSILINさんのお料理でした。

他にもおいしいお料理が盛りだくさん。

 

SILIN火龍園 〒107-0052 東京都港区赤坂9丁目7−4 東京ミッドタウン ガーデンテラス2F 03-5413-0088

お客様の大切なお食事の場面をより楽しく、幸せな気持ちになるものにしたい。これが私達のモットーです。
長崎、五島列島産の魚、北海道の帆立貝や北寄貝、宮崎県産牛肉等、新鮮で安心、安全な食材を使い、素材を生かし、細かな仕事にも手をぬかず、丁寧に心を込めて作っています。広東料理の伝統的手法を大切にしながら、唐シェフが新しいセンスを吹き込んだモダンな広東料理をご提供します

 

大友博之 渋谷セントラルクリニック エグゼクティブ ディレクター

日本抗加齢医学会専門医、日本麻酔科学会専門医、日本医師会認定産業医

最先端の西洋医学と東洋医学をハイブリットした統合医療で注目されている。Ishipediaでは、世界中で出会った根本的な治療を広めることをモットーにしている。ワインと健康食の愛好家しても名高く、ボルドーワイン、ブルゴーニュワイン、シャンパーニュワイン騎士団、日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会のメンバー

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

おすすめ記事

関連する記事はこちら