胃がん⑤ 胃を切った後の胸焼け【動画】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

Dr.ピエール大友 (イシペディア編集長)

胃を切った後の症状は十二指腸をはじめとする小腸に色々と負担がかかることによるって話をお伺いしましたけども。解剖学的には食道があって、胃が有って、十二指腸になっていくと思うんですけども、食道とかにはあまり症状は出ないんですか。

Dr.川村(川村病院副院長)

最近では、幽門とか噴門といった胃の入口、出口を残す術式も一部の早期ガンに行われています。

多くの胃ガンの手術では、その幽門もしくは噴門、出口、入口が失われる事になります。そのため十二指腸から膵液、それから胆汁の逆流が起きたり、はたまた胃の中にある胃液が食道に逆流するといった逆流食道炎などの症状が起きやすくなります。

Dr.ピエール大友

そういうことは、食べ物を消化するために出ている、胃液だったり、膵臓から出ている膵液だったりっていうものが逆流してきてしまう、ってことですか。

Dr.川村

そういう事です。

Dr.ピエール大友

どんな症状が出るんですかね。

Dr.川村

胸やけであったり、みぞおちの違和感、そういう逆流症状が多くみられます。

Dr.ピエール大友

胃の手術をした後にそんなところに違和感があったら、結構不安になりそうですけど。

Dr.川村

そうですね。そういう症状は、たいがいコントロールできる事が多いので、そういう胃酸を抑えるお薬だったりとか、そういうお薬を使って多くの症状は抑える事ができると思います。

Dr.ピエール大友

食べ物で、こういうもの、野菜を摂った方がいい、とかそういったことでなんかありますか。

Dr.川村

その、逆流症状を抑えるというために何か摂る、ということはありませんが、食事を摂った後ですね直ぐに横にならない、これは胃の手術をされない方でも一般的にそうですけども、やはりそういう事を心がけて頂くと症状を和らげる(緩和できる)かもしれません。

Dr.ピエール大友

胸やけを起こす消化液の逆流を防ぐためには、食べた後に直ぐ寝ない、それはすごく重要ということですね。

Dr.川村

はい。

Dr.ピエール大友

ありがとうございます。

 

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

おすすめ記事

関連する記事はこちら