イシペディア [IshiPedia] > 食事学と医療の大辞典 > DRピエールの最強健康管理学 > レッドクローバーで抑うつ症状や不安症状が良くなる!

レッドクローバーで抑うつ症状や不安症状が良くなる!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オーストリアの研究より、レッドクローバー由来のイソフラボンは、更年期の女性の抑うつ症状や不安症状を緩和する効果があることがわかりました。80mgのレッドクローバーのサプリメントを90日間内服した人は、不安症状が76%、抑うつ症状が78.3%改善しました。一方レッドクローバーの入っていないプラセボのサプリメントを内服した人も改善は見られたものの、不安症状、抑うつ症状は20%程度の改善にとどまりました。 レッドクローバーにはバイオカニン、フォルモノネチンなどの数多くのイソフラボンが多く認められます。こういったイソフラボンは体内へ吸収されやすく、胃腸の調子が悪くても吸収されやすいとされています。

 

イシペディア編集長 大友’ピエール’博之 

渋谷セントラルクリニックを開設、最先端の西洋医学と東洋医学をハイブリットした統合医療で注目されている。
アラフォーになって出現した赤ら顔に悩み、国内のみならず世界中の名医を探す旅へ出かけた体験をもとに治療を行っている。Ishipediaでは、世界中で出会った根本的な治療を広めることをモットーにしている。
ワインと健康食の愛好家しても名高く、ボルドーワイン、ブルゴーニュワイン、シャンパーニュワイン騎士団、日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会のメンバーでもある。

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

関連する記事はこちら