イシペディア [IshiPedia] > 食事学と医療の大辞典 > 栄養素の大事典 > ビタミンの栄養  > ビタミンをサプリメントで補充するわけ ①

ビタミンをサプリメントで補充するわけ ①

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

編集部W
今日は生きるために必要な栄養素の一つであるビタミンの重要性についてお伺いしたいと考えます。

Dr.大友 (イシペディア編集長)
ビタミンは主に食事から摂取される栄養素です。果物野菜など通常のお食事を召し上がっていれば必要量が摂取できるものです。

編集部W
お食事が重要なのですね。

Dr.大友
はい、とても重要です。ただ何らかの理由でビタミンが不足すると疾病が起こることがあります。

編集部W
それはどのような場合でしょうか?

Dr.大友
ビタミンCの血中レベルは、外科手術と心筋梗塞のあと低下します。ビタミンCは創傷治癒を促進しますので大量に投与されますし、心筋梗塞の発作後にもその投与が奨められています。

編集部W
なるほど。その他にもありますか?

Dr.大友
高い血中ビタミンCレベルを維持する人は正常レベルの人よりも血圧が低いことが分かっています。なのでビタミンCは1日1g以上摂取してはならないともいわれています。
高レベルのビタミンEとビタミンCおよびβ-カロテンは、狭心症つまり心臓発作の前兆となりうるタイプの胸痛を防ぎます。

編集部W
狭心症が心配な方はビタミンE、ビタミンC、β-カロテンを増やした方がいいのですね。

Dr.大友
ビタミンEの摂取についても食物からのみに依存せず、サプリメントなどでしっかり補充した人の方が心疾患リスクが低いとが分かっています。

編集部W
ビタミンEの摂取も重要ですね。他にはいかがでしょうか。

Dr.大友
喫煙している方はビタミンA、ビタミンC、ビタミンEのレベルが低く、扁平細胞がんや腺がんになりやすい。そのためこれらのビタミンの摂取量を増やさないといけません。喫煙者は体内に大量の酸化剤その他の汚染物質を導入しますので、血管を含めて体内の健康な細胞を傷害し、シワの形成を促進してしまいます。

編集部W
喫煙でシワが増えるのですか???

Dr.大友
喫煙者には他にも問題がありますよ。喫煙者は精子の数が少ないです。

編集部W
喫煙には本当にいろいろな弊害がありますね。

Dr.大友
はい。これらのことから喫煙者はビタミンC、ビタミンE、そしてビタミンAの前駆物質であるβ-カロテンの摂取を増やすようにしていただきたいです。

編集部W
受動喫煙の問題もありましたね。
他にも喫煙すると肺がんになるリスクの高いイメージがあります。

Dr.大友
がんの予防には抗酸化ビタミンを摂取することが大切だと思います。
新鮮な果物の摂取を増やすと胃がん食道がんの発症頻度が減少したという報告もありますし、ビタミンCとビタミンEは大腸がんを防ぐ効果を有することも分かっています。

編集部W
ありがとうございました。
ビタミンは食品からの他にもしっかり補充して摂取することの大切さについて勉強になりました。次回も引き続きお願いいたします。

 

大友博之 渋谷セントラルクリニック エグゼクティブ ディレクター

日本抗加齢医学会専門医、日本麻酔科学会専門医、日本医師会認定産業医、国際抗加齢医学会専門医(WOSAAM)

免疫栄養学に基づいた食事指導、ホルモン補充療法、再生医療、運動療法を取り入れた新しい統合医療をベースにした診療で著名人にもファンが多い。最先端の西洋医学に通じている一方で、「鍼治療の魔術師」と呼ばれるほど鍼治療の名手で東洋医学にも造詣が深い。

またワインと健康食の愛好家しても名高く、ボルドー、ブルゴーニュ、シャンパーニュのワイン騎士団から名誉ある「シュバリエ」を叙任されているほか、料理芸術や食の楽しみといった価値感を共有する美食家が集う日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会の「オフィシエ」でもある。

関連するカテゴリ

おすすめ記事

関連する記事はこちら