④ 男性不妊 精子が少ない原因・自転車のサドル

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【DRピエール大友と小池先生の対談動画はこちらをclick】

Dr.ピエール大友 (イシペディア編集長)

精子の少ない乏精子症、もしくは無精子症の原因としては精索静脈瘤が多くて熱でやられてしまうというお話をお伺いしました。

Dr.小池(東京慈恵会医科大学泌尿器科医局長)

はい。

Dr.ピエール大友

それ以外の原因どうでしょうか。

Dr.小池

もちろん何にも原因が分からない突発的で起きるものももちろん有ります。

他には子供のころに鼠径ヘルニアの手術を受けてそこに精管という細い精子の通り道があるんですけども、それが結紮されて(結ばれる)しまっていて精子が実はできなくなっているなどの後天的な理由とかかな。

Dr.ピエール大友

鼠径ヘルニアというのはよく股の付け根で起きる病気ですが、そこを修復する際に結紮、要するに精管と一緒に結んでしまうということ?

Dr.小池

そうです。結んでしまってなる。

Dr.ピエール大友

それは自覚症状無いんですか。

Dr.小池

無いんですね。精巣の大きさも問題が無い場合が多いのでほとんど自覚症状が無い場合が多いですね。

Dr.ピエール大友

それはどうにかしようが有るんですか。

Dr.小池

それはですね。もし精管が分かれば、精管を繋げる手術をすることができますけども正直難しいと言うのが本音のところですね。

あるいは直接精子を割を入れて、そこから精子を取り出すという方法も有ると思います。

Dr.ピエール大友

なるほど。それは精巣は大きくダメージを受けていないからですね?

Dr.小池

そういうことですね。

Dr.ピエール大友

なるほど。それ以外はどうですか。

Dr.小池

あとは先ほどお話した通り精巣は熱に弱いのですね。そのため精巣上体炎と言って精巣上体と言われているところが感染してしまってお熱が出てしまうと、それに伴って乏精子症になったりする場合がありますね。

Dr.ピエール大友

精巣上体炎。

Dr.小池

はい。

Dr.ピエール大友

精巣の上にある体ですが、それは何の働きをしていますか?

Dr.小池

主に精巣とかの免疫を司っているところなんですけども、炎症が起こる場合って精巣自体が炎症を起こすってことはあまり無いのですね。

Dr.ピエール大

なるほど。

Dr.小池

精巣が腫れたりすることが有りますけれども、そういう場合は精巣上体というところが腫れているパターンが多いですね。感染するとまず精巣の前にそこでブロックしてくれるっていう認識で良いと思うんですけども、そのためそこが腫れる方が多いですね。

Dr.ピエール大友

なるほど。それ以外は?

Dr.小池

それ以外はですか。あとそうですね。今最近自転車なんかもブームですけどもね。

Dr.ピエール大友

ツールドフランスとかの選手はね精子が少ないって話僕見たことありますよ。

Dr.小池

はい。それも原因の一つとしてやはりピタっとしたパンツを穿いてらっしゃったりとか、機械的な圧迫ですかね。サドルによる前立腺なり精巣の圧迫ってのは原因の一つに挙げられるんじゃないですかね。

Dr.ピエール大友

それブリーフパンツ穿いてるのと似てますか。

Dr.小池

そうですね。それは似てると思いますね。

Dr.ピエール大友

そういう物理的な圧迫が関係してるということですね。

Dr.小池

はい。

Dr.ピエール大友

それ以外はホルモンの話っていう話なので。

Dr.小池

そうですね。はい。

Dr.ピエール大友

このあとお伺いしたいと思います。

Dr.小池

はい。

Dr.ピエール大友

勉強になりました。

 

 

大友博之 渋谷セントラルクリニック エグゼクティブ ディレクター

日本抗加齢医学会専門医、日本麻酔科学会専門医、日本医師会認定産業医、国際抗加齢医学会専門医(WOSAAM)

免疫栄養学に基づいた食事指導、ホルモン補充療法、再生医療、運動療法を取り入れた新しい統合医療をベースにした診療で著名人にもファンが多い。最先端の西洋医学に通じている一方で、「鍼治療の魔術師」と呼ばれるほど鍼治療の名手で東洋医学にも造詣が深い。

またワインと健康食の愛好家しても名高く、ボルドー、ブルゴーニュ、シャンパーニュのワイン騎士団から名誉ある「シュバリエ」を叙任されているほか、料理芸術や食の楽しみといった価値感を共有する美食家が集う日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会の「オフィシエ」でもある。

小池祐介 東京慈恵会医科大学泌尿器科医局長

日本泌尿器科学会専門医指導医、泌尿器腹腔鏡技術認定医、日本排尿機能学会認定医、がん治療認定医、日本臨床腎移植学会腎移植認定医

趣味は90年代洋楽ロック鑑賞となかなか上手くならないゴルフ

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

おすすめ記事

関連する記事はこちら