③ 男性不妊 精子が少ない原因・精子は熱に弱い

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【DRピエール大友と小池先生の対談動画はこちらをclick】

Dr.ピエール大友 (イシペディア編集長)

男性不妊って言うか妊娠する為には精子がいないことには始まらないわけなんですが。

Dr.小池(東京慈恵会医科大学泌尿器科医局長)

そうですね。はい。

Dr.ピエール大友

先ほど精子の数が50万とか100万って仰っていたんですけど。

Dr.小池

はい。

Dr.ピエール大友

あれって精液何ccに50万ってことなんですか。

Dr.小池

一応1mlあたりというふうに言われています。

Dr.ピエール大友

1ml中50万くらい。

Dr.小池

はい。そうですね。

Dr.ピエール大友

さっきの話だと乏精子症とか無精子症の場合で、無いっていうのは精子が無いっていうことですか。

Dr.小池

そうですね。もう全く0という形ですね。

Dr.ピエール大友

無いっていうことはもう残念ながら妊娠は期待できないってことになる?

Dr.小池

そうですね。最近その精子を採取する技術がかなり上がりまして、いわゆる顕微鏡を使ってこう見ながら精子を割を入れてもう一匹一匹逃さず見るようなこともやられています。けれども0となると正直厳しいというのが現実です。

Dr.ピエール大友

なるほど。それは手術をするんですか。

Dr.小池

そうですね。手術ですね。

Dr.ピエール大友

なるほど。

乏精子症とは精子が少し足りなくなっていること?

Dr.小池

はい。そうですね。

Dr.ピエール大友

乏は欠乏の乏ですね。

Dr.小池

そうですね。はい。

Dr.ピエール大友

そういう時にまず原因はどんなことが考えられるんですか。

Dr.小池

原因は後天性、いわゆる大きくなってからなることの原因としては、精子は熱に弱いってことが有ります。こうした原因で一番代表的に言われているのは精索静脈瘤。静脈瘤のために精子が温まってしまって運動率とかいわゆる精子の数が減ってしまうということが一番多いと言われています。

Dr.ピエール大友

静脈瘤はよく足に出るので聞いたことがあると思うのですが、精索の静脈瘤ってどういう意味ですか。

Dr.小池

男性は分かると思うんですけども睾丸は精管という管を通って尿道に射精されるわけなんですけども、その精管を取り巻くように静脈瘤ができるということが有るんですね。

Dr.ピエール大友

なるほど。

Dr.小池

特に左の睾丸(精巣)に多いというふうに言われています。これは自覚症状としては例えば精巣の常に違和感が有ったりとか何かちょっと痛みが有るような人も精索静脈瘤が有ると言われています。ただ成人男性では結構見られる症状なので、これが有ったからと言って絶対乏精子症になるかと言うわけでは無いんです。けれどもそういうリスクの一種で有ることは間違いないですね。

Dr.ピエール大友

精巣の大きさとは関係なくても、その後の話が大事という事ですね。

Dr.小池

ただ精索静脈瘤が有ると精巣が萎縮します。そのため必ず男性不妊外来に行くと必ず精子の精巣の触診をします。そうするとやはり精巣の大きさが小さい場合が有ります。

Dr.ピエール大友

なるほど。精索静脈瘤は見えないけども精巣の大きさが左右差が有ったりしたら要注意。

Dr.小池

要注意ですね。

Dr.ピエール大友

何でなるんですか。

Dr.小池

やはり精子自体がですね熱に弱いのでいわゆる陰嚢の中に有るということはラジエターの役割をしていますので冷やす役割をしているんです。

Dr.ピエール大友

はい。

Dr.小池

最近多いのはパソコンを股間の上に置いて温めてしまったり、ブリーフパンツを履いて圧迫してしまっていたりする等。

Dr.ピエール大友

圧迫してはいけない。

Dr.小池

圧迫してはいけないっていうことですね。

Dr.ピエール大友

なるほど。

Dr.小池

そういったことが有ると少し精子の活動が落ちてしまったりするようなことが有ると思います。

Dr.ピエール大友

なるほど。

Dr.小池

はい。

Dr.ピエール大友

精索静脈瘤はそういう圧迫されたりだとか、熱の問題が重要ということですね。

Dr.小池

そうですね。はい。

Dr.ピエール大友

分かりました。勉強になりました。

Dr.小池

はい。

 

大友博之 渋谷セントラルクリニック エグゼクティブ ディレクター

日本抗加齢医学会専門医、日本麻酔科学会専門医、日本医師会認定産業医、国際抗加齢医学会専門医(WOSAAM)

免疫栄養学に基づいた食事指導、ホルモン補充療法、再生医療、運動療法を取り入れた新しい統合医療をベースにした診療で著名人にもファンが多い。最先端の西洋医学に通じている一方で、「鍼治療の魔術師」と呼ばれるほど鍼治療の名手で東洋医学にも造詣が深い。

またワインと健康食の愛好家しても名高く、ボルドー、ブルゴーニュ、シャンパーニュのワイン騎士団から名誉ある「シュバリエ」を叙任されているほか、料理芸術や食の楽しみといった価値感を共有する美食家が集う日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会の「オフィシエ」でもある。

小池祐介 東京慈恵会医科大学泌尿器科医局長

日本泌尿器科学会専門医指導医、泌尿器腹腔鏡技術認定医、日本排尿機能学会認定医、がん治療認定医、日本臨床腎移植学会腎移植認定医

趣味は90年代洋楽ロック鑑賞となかなか上手くならないゴルフ

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

おすすめ記事

関連する記事はこちら