イシペディア [IshiPedia] > 食事学と医療の大辞典 > 色々な病気に食事から向き合う > 機能性ディスペプシア(FD) > 機能性ディスペプシア⑦ 何を食べたら調子が良くなる?【動画】

機能性ディスペプシア⑦ 何を食べたら調子が良くなる?【動画】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

Dr.ピエール大友 (イシペディア編集長)

そろそろ、食事についてお伺いさせていただきたいと思います。

機能性ディスペプシアって、食事がすごく重要だと言われているようなのですけれど。菰池先生は何かこういうものを食べたほうが良いよと外来で患者さんにお伝えしたりするのですか。

Dr.菰池 (たまち徳栄ビルクリニック院長)

偏食を無くす、ということはまず一番だと思いますけれども。やはりお野菜が大事だと思います。

Dr.ピエール大友

野菜って多分、色んな側面があると思うのですけど、例えば、食物繊維だとか、ビタミンだとか、どういうところが効いているのですか。

Dr.菰池

ビタミン食物繊維も、両方効くと思います。ただ、胃腸の動きを良くする、と言う意味合いから考えると、食物繊維というのはすごく大事かなと思いますね。

Dr.ピエール大友

食物繊維と言うと、また水溶性食物繊維だったり、不溶性の食物繊維だったり、色々種類があると思うんですけれど、どっちがいいとか、やっぱりあるのですか。

Dr.菰池

水溶性も不溶性も両方とも大事だと言われていますけれども、どちらかと言うと水溶性のものがいいと最近では言われています。

Dr.ピエール大友

それは、腸の動きを改善するという意味においてですか?

Dr.菰池

仰る通りですね。はい。

Dr.ピエール大友

野菜はできるだけ定期的に、胃の調子が悪い人はお召し上がりになったほうが良いという結論でよろしいでしょうか。

Dr.菰池

そうですね。はい。

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

おすすめ記事

関連する記事はこちら