ワインとトリッパの親密な関係

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボルドーのラトゥールが経営するカルフォルニアの美しいワイナリー

Dr.ピエールがこれまで尋ねたことがある最も美しいワイナリーは、カルフォルニア州のアイズルビンヤード。

ここはボルドーの5大シャトーで知られるラトゥールが経営しているワイナリーでもあります。
アメリカの雄大な大地のパワーをフランス風の洒落た醸造でワインを作るわけだから、美味しいだけでなくスケール感がとても大きなワインとなります。

今回は大先輩のお誕生日に、カルフォルニア州のアイズルビンヤードとボルドーのラトゥール、この偉大な2つのワインを同時に飲み比べてお祝いしようという趣向でした。

アルコールを飲むと消耗するビタミンB群が豊富なトリッパ!

ここで悩むのがワインのあて。
重い食事だとワインが引き立てないし、チーズだと多少面白みに欠ける気が。

そこで白羽の矢を立てたのがトリッパです。
トリッパとは牛の2番目の胃、ハチノスを煮込んだイタリア料理。

フレッシュなトマトソースと合わせる唐辛子を韓国のスパイスにすると辛さに奥行きがあらわれて出色の出来になりました!

トリッパにしたのには大きな理由が…。
この大先輩はお酒が強くて、80歳を過ぎてもコロナ前なら夜の2時3時までご一緒することもザラ。
アルコールをたくさん飲むとビタミンBを消耗してしまうのですが、このトリッパには神経の再生によく効くビタミンB12を始めとしてビタミンB群がとっても豊富。

だからいつまでもお元気でいて欲しいというみんなの想いが込められたおつまみなのです。

普段から健康に気をつかっているからお酒も美味しい。
Dr.ピエールも週末くらいは適度に禁酒して、自分の体をいたわろうと思います。

 

〔大友“ピエール” 博之〕

日本のみならずロサンゼルス、フランクフルト、香港、バンコクに拠点を持ち、個別化医療(precision medicine)を実践している。免疫栄養学に基づいた食事指導、ホルモン補充療法、運動療法を取り入れた治療で定評がある。

・ 医師 日本抗加齢医学会専門医 / 欧州抗加齢医学会専門医 / 日本麻酔科学会専門医
・ 西洋薬膳研究家、シェフドクターピエールとしても活躍中
・ 渋谷セントラルクリニック代表
・ 一般財団法人 日本いたみ財団 教育委員
・ 一般社団法人食の拠点推進機構 評価認証委員/食のプロフェッショナル委員

・ 料理芸術や食の楽しみといった価値感を共有するシェフなどが集う日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会のオフィシエ
・ ワインにも造詣が深く、フランスの主要産地から名誉ある騎士号を叙任している。
 シャンパーニュ騎士団 シュヴァリエ / ボルドーワイン騎士団 コマンドリー /ブルゴーニュワイン騎士団 シュヴァリエ  

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

おすすめ記事

関連する記事はこちら