⑦ 乳がん オメガ3の脂肪を摂ろう!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【DRピエール大友と川村先生の対談動画はこちらをclick】

Dr.ピエール大友 (イシペディア編集長)

乳がんに関して脂肪が良くないのではという話も有ります。一般論としては脂肪の総量そのものはあまり乳がんには関係ないかも知れないということですか

Dr.川村(川村病院副院長)

そうですね。

Dr.ピエール大友

だからと言ってバカバカ食べていい訳では無いんですよね。

Dr.川村

もちろん、そうですね。

Dr.ピエール大友

それはどうしてですか。

Dr.川村

脂肪やっぱり美味しいですから(笑)

召し上がるのでしたらより体に良い脂肪を摂った方がいいと思います。そういった点からすると、いわゆる加工肉とかそういうもの由来ではない良質な脂肪を摂るという方がいいと思います。

Dr.ピエール大友

良質な脂肪として例えばあげられるのはアボカドに含まれている脂とか、オリーブオイルとか、アマニ油とかはたまたお魚に含まれる脂とかそういったもの?

Dr.川村

そういったの方が加工肉若しくはマーガリンに含むトランス脂肪酸なんかよりは健康の良いと思います。

Dr.ピエール大友

お魚の脂はオメガ3(体の中で炎症を抑える作用がある)ってよく言われるタイプの脂肪だと思うんですが、例えば普通のお肉に含まれているようなオメガ6と言われているような油に関しては先生はどうお考えですか。

Dr.川村

これも程度の問題なのでもちろんお肉もオメガ6も摂っていいと思います。ただ量を考えるのであればそういうお魚の脂を摂った方が好ましいと言うことですね。

Dr.ピエール大友

比率が大事ってことですね。

Dr.川村

そうですね。

Dr.ピエール大友

オメガ3だったり植物のアボカドとかの脂肪が多い方が良いということですね。ところで、脂を摂るときはお野菜たくさん摂った方がいいとか有るんですか?

Dr.川村

もちろんそうですね。バランスの良い食事が大切じゃないかな思います。

Dr.ピエール大友

特に一般論としてバランスがいいって話は良く分かるのですが。乳がんの再発予防という観点からはただバランスが良くても良くないですよね。先生としては野菜を摂った方が良いと強くお勧めなさいますか?

Dr.川村

摂れるので有ればお野菜の方を中心な食生活の方がよりそういう乳がんの再発予防に働くのではないかなと思います。

Dr.ピエール大友

なるほど。それでは油を食べる時はできるだけ一般的に体にいいと言われているようなオメガ3の脂で特に野菜と一緒に摂ることがお勧めという結論でよろしいでしょうか。

Dr.川村

そうですね。

 

大友博之 渋谷セントラルクリニック エグゼクティブ ディレクター

日本抗加齢医学会専門医、日本麻酔科学会専門医、日本医師会認定産業医、国際抗加齢医学会専門医(WOSAAM)

免疫栄養学に基づいた食事指導、ホルモン補充療法、再生医療、運動療法を取り入れた新しい統合医療をベースにした診療で著名人にもファンが多い。最先端の西洋医学に通じている一方で、「鍼治療の魔術師」と呼ばれるほど鍼治療の名手で東洋医学にも造詣が深い。

またワインと健康食の愛好家しても名高く、ボルドー、ブルゴーニュ、シャンパーニュのワイン騎士団から名誉ある「シュバリエ」を叙任されているほか、料理芸術や食の楽しみといった価値感を共有する美食家が集う日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会の「オフィシエ」でもある。

川村雅彦 川村病院副院長
日本外科学会 専門医、日本消化器外科学会 専門医指導医、日本消化器内視鏡学会専門医指導医、日本消化器病学会 専門医、消化器がん治療認定医、日本乳癌学会 認定医、日本医師会認定産業医

‘診断から治療、看取りまで’をモットーにどんな時も患者さんの心に寄り添える医師を心がけています。

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

おすすめ記事

関連する記事はこちら