ワンコ先生に教わるCBD

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Dr.大友(イシペディア編集長)
ワンコ先生じゃないですか!
ご無沙汰しております。先生も乃木坂のこのカフェお好きなんですか?

ワンコ先生
久しぶり。ところで誰だっけ??

Dr.大友
僕が慈恵医大でレジデントをしていた時にICU(集中治療室)でお世話になっていたDr.大友です。

ワンコ先生
ふむ、覚えておこう。

Dr.大友
あれから10年くらいですが、先生は何しておられたんですか?

ワンコ先生
エルサレムへ聖地巡礼の旅に出た後、縁があってカナダにおったんじゃ。

Dr.大友
エルサレムには犬の神様もいるんですか??

ワンコ先生
もちろんじゃ。あそこから全てが始まったんじゃ。

Dr.大友
たしかに死海といい、神秘的な場所ですね。

ワンコ先生
お前さんと違ってワシはバカンスに行ったんじゃない。イスラエルは大麻研究が有名でな。友人の教授を訪ねておったんじゃ。

Dr.大友
先生はあれほど麻酔科医は薬物には気をつけろと言っておられたのに…そっちの道に行かれてしまったのですか?

ワンコ先生
バカモン。あれほどICUでカンナビノイドの重要性を話していたのを忘れおったか。

Dr.大友
あの頃は連日連夜の徹夜続きで、覚える余裕もなかったんですよ。せっかくお会いできたのですから、コーヒーを飲みながらお話聞かせてくださいよ。

ワンコ先生
良いぞ。でもコーヒー代はお前さん持ちな。

 

大友博之 渋谷セントラルクリニック エグゼクティブ ディレクター

日本抗加齢医学会専門医、日本麻酔科学会専門医、日本医師会認定産業医、国際抗加齢医学会専門医(WOSAAM)

免疫栄養学に基づいた食事指導、ホルモン補充療法、再生医療、運動療法を取り入れた新しい統合医療をベースにした診療で著名人にもファンが多い。最先端の西洋医学に通じている一方で、「鍼治療の魔術師」と呼ばれるほどハリ治療の名手で東洋医学にも造詣が深い。

またワインと健康食の愛好家しても名高く、ボルドー、ブルゴーニュ、シャンパーニュのワイン騎士団から名誉ある「シュバリエ」を叙任されているほか、料理芸術や食の楽しみといった価値感を共有する美食家が集う日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会の「オフィシエ」でもある。

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

関連する記事はこちら