インスリン抵抗性は太りやすくなる ダイエットとホルモン

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DRピエール(イシペディア編集長)
本日はDr.河村にインスリン抵抗性についてお伺いしたいと思います。

Dr.河村(渋谷セントラルクリニック院長)
まず初めにインスリンは血糖いわゆる血液中の糖分を全身の臓器に届けるために必要不可欠なホルモンです。

DRピエール
インスリン抵抗性とは、血液中の糖分を全身の臓器に届けることができなくなると言うことですか?

Dr.河村
その通りです。

DRピエール
インスリン抵抗性が起こるとどんなことが起きますか?

Dr.河村
全身の臓器に糖分を届けるために、より多くのインスリンを必要とするようになります。そのため血液中にインスリンがあふれるようになってきます。

DRピエール
高インスリン血症ですね。これは何がよろしくないのでしょうか?

Dr.河村
血液中にインスリンが多い状態は、肥満を促進しますし、老化も促進しますし、発癌も促進してしまいます。

DRピエール
それは嫌な事の三重奏ですね。インスリンが多い状態は肥満に関係していると言う事でしたが、具体的にはどのような役割があるのでしょうか?

Dr.河村
血液中のインスリンが高いと糖が燃やされ、インスリンの値が低いと脂肪が燃やされる

DRピエール
なるほど。だから脂肪燃やしたい人は普段からインスリンの値を比較しなくてはいけないと言う事ですね?

Dr.河村
その通りです。糖質制限ダイエット低GIダイエットとは、摂取する糖の量を減らすことによって血液中の糖分を抑えることを目的としています。そのことによってインスリンの分泌を抑えようと言う発想です。

DRピエール
糖質制限ダイエットをすることによってインスリン抵抗性は改善するんですか?

Dr.河村
内臓脂肪が減ることによってインスリン抵抗性の原因の1つは改善される可能性があります。ただしインスリン抵抗性には体内のミネラルの量腸内環境や数多くのホルモンなど様々な要因が関係しています。そのためインスリン抵抗性を改善しないままにダイエットを終えてしまうとリバウンドしやすくなってしまうわけです。

DRピエール
リバウンドの大きな原因の1つがインスリン抵抗性にあると言うわけですね。

Dr.河村
まさに。そのためダイエットとは体重を減らすことと同時にインスリン抵抗性を改善することによって身体のメカニズムを変えていくことに注目しないといけません。

DRピエール
ただ運動して食事制限をすれば良いと言うほど簡単なものではないということ?

Dr.河村
インスリン抵抗性も多くの場合は老化によって進んでいってしまうものです。
若い時は簡単にダイエットができたのに、35歳を超えたら突然ダイエットが難しくなったなんて言う人は気をつける必要があります

DRピエール
年齢とともに体重が痩せなくなってくることにもインスリン抵抗性が関わっているのですね。

Dr.河村
インスリン抵抗性を改善することはアンチエイジングや若返りの超基本となります。ここをしっかりマスターすると健康寿命も伸びていくと思いますよ!

DRピエール
この後教えてください!

1 2 3 4

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

おすすめ記事

関連する記事はこちら