ウコンについて①ウコンとは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウコンLoverが考える、一体「ウコン」とは???

ウコンとはショウガ科に属する多年草植物です。
世界中には約50種類ほどウコンの種類は確認されているそうです。日本原産では「秋ウコン」、「春ウコン」、「紫ウコン」の3種の事を指す場合が多く、
その中でもアルコールに対して肝臓に働くといわれているのは「秋ウコン」です。秋ウコンは秋に、春ウコンは春に花が咲くのですが、収穫の時期はほぼ同じです。

インドでは紀元前1000年頃には既に栽培され、アーユルヴェーダではとても重宝されていますね。

 

ウコンは元来、熱帯アジアの植物なので、温かい地域で自生しますので日本では沖縄県で盛んに栽培されています。市場に出回わっている「ターメリック」はウコンの根茎を乾燥させて粉にしたものです。

 

大友博之 渋谷セントラルクリニック エグゼクティブ ディレクター

日本抗加齢医学会専門医、日本麻酔科学会専門医、日本医師会認定産業医、国際抗加齢医学会専門医(WOSAAM)

免疫栄養学に基づいた食事指導、ホルモン補充療法、再生医療、運動療法を取り入れた新しい統合医療をベースにした診療で著名人にもファンが多い。最先端の西洋医学に通じている一方で、「鍼治療の魔術師」と呼ばれるほどハリ治療の名手で東洋医学にも造詣が深い。

またワインと健康食の愛好家しても名高く、ボルドー、ブルゴーニュ、シャンパーニュのワイン騎士団から名誉ある「シュバリエ」を叙任されているほか、料理芸術や食の楽しみといった価値感を共有する美食家が集う日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会の「オフィシエ」でもある。

関連するカテゴリ

おすすめ記事

関連する記事はこちら