イシペディア [IshiPedia] > 食事学と医療の大辞典 > DRピエールの最強健康管理学 > 魚脂に豊富に含まれるオメガ3脂肪酸(DHA/EPA)はうつ症状を和らげます

魚脂に豊富に含まれるオメガ3脂肪酸(DHA/EPA)はうつ症状を和らげます

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オメガ3脂肪酸は心臓の健康に良い他、最近では気分、行動、精神機能にも有益であると言われています。抑うつ症状は軽度の認知機能障害から認知症に進行するリスクを上昇させる可能性があります。今回オーストラリアの研究チームはEPAが豊富に含まれた魚油、DHAが豊富に含まれた魚油、オメガ6リノール酸それぞれのサプリメントによる抑うつ症状やQOL、認知機能への影響を調べたところ、EPAとDHAを内服していた人で抑うつ症状の改善が見られ、DHAを内服していた人で発語が流暢に改善した他、自己報告による身体の健康の向上も見られました。オメガ3脂肪酸の摂取を増やすと抑うつ症状が減り認知症へ進むリスクを減らす可能性があることが明らかになりました。

 

イシペディア編集長 大友’ピエール’博之 

渋谷セントラルクリニックを開設、最先端の西洋医学と東洋医学をハイブリットした統合医療で注目されている。
アラフォーになって出現した赤ら顔に悩み、国内のみならず世界中の名医を探す旅へ出かけた体験をもとに治療を行っている。Ishipediaでは、世界中で出会った根本的な治療を広めることをモットーにしている。
ワインと健康食の愛好家しても名高く、ボルドーワイン、ブルゴーニュワイン、シャンパーニュワイン騎士団、日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会のメンバーでもある。

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

関連する記事はこちら