イシペディア [IshiPedia] > 食事学と医療の大辞典 > シェフドクター ピエールの幸せのレシピ > [ドクターの㊙レシピ] 紫蘇ベーゼで髪の毛を増やすの巻

[ドクターの㊙レシピ] 紫蘇ベーゼで髪の毛を増やすの巻

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薄毛対策にシソの葉

今年になってから本格的に始めたインスタグラムも記念すべき200回。
今日は僕の周りでも相談が多くて、且つピエールも気になっている薄毛の対策について書きたいと思います。

薄毛対策に大事なのは成長ホルモン、甲状腺ホルモンの機能が発揮されること
そのためにはビタミンA亜鉛カルシウムマグネシウムなどのミネラルをせっせと摂る事が大事!

初夏にこの要素を完璧に満たしている食材がシソ
シソは脇役としての印象が強いかもしれませんが、実は主なビタミン群すべてが豊富に含まれるという優秀な食材。特にビタミンAの原料となるβ-カロテンの含有量は野菜のなかでトップクラス。ビタミンAがしっかりと体内に取り込まれることは成長ホルモンや甲状腺の機能をサポートする上で必要不可欠ですよ。

また、しその香り成分であるポリフェノールの一種にはリラックス効果が!
その上、マグネシウムやカルシウムには精神安定効果があり、イライラやストレスの軽減にも役立ちます。質の良い睡眠は成長ホルモンの分泌を高めますから、ダブルの意味でシソは若返りホルモンの分泌に役立っていることになりますね。

今日は患者様からいただいた無農薬で育てた青シソを仕込んでジェノベーゼならぬ「紫蘇ベーゼ」のパスタを作りました。

ジェノベーゼはバジルに松の実オイルチーズを加えて作るのが一般的ですが、乳糖不耐症のピエールは、チーズではなく中東のヒヨコ豆ディップ ‘フムス’ を使用。旨みがありながらも軽やかで、あとを引く100%ベジタブルなペーストに仕上がります。もしフムスが入手しづらい場合は、すりゴマや練りゴマを使ってもおいしくできます。

シソベーゼに合わせたのはアスパラガス
硬めの根本は細かく微塵切りにして、玉ねぎと一緒に炒めます。柔らかい穂先は軽く茹でておいて、最後に和えると存在感タップリに…。100%ベジタブルだと途中で飽きてしまいがちですが、部位ごとの良さを活かして食感を変えると最後までしっかりと楽しむことができます。

紫蘇ベーゼはシソの強い防腐・殺菌作用もあって意外と日持ちするので、ピエールは多めに作ってストックしています。防腐効果は細かく刻むほど高まるので、細かくペーストにするのをお忘れなく!パスタやリゾットの他、お豆腐お肉と合わせても美味美味。

紫蘇ベーゼと白アスパラのフェットチーネ   医食同源レシピ

✳️紫蘇ベーゼ ✳️
【材料】
青じそ : 40枚
松の実 : 大さじ3
くるみ : 大さじ3
アボカドオイル : 大さじ1
にんにく : 1片
: 小さじ1/4
フムス : 大さじ2

【作り方】
フムス以外の全ての材料をハンドミキサーでペースト状にして、滑らかになったらフムスを混ぜ合わせる

✳️紫蘇ベーゼと白アスパラのフェットチーネ✳️
【材料】
フェットチーネ : 80g
白アスパラガス : 2本…真ん中から半分に切る
紫蘇ベーゼ : 大さじ2
オリーブオイル : 適量

【作り方】
① 塩を入れたたっぷりのお湯でパスタを茹で始める。茹で上がる2〜3分前にアスパラガスの上半分を同じお湯に入れて茹で上げる

② アスパラガスの下半分の皮を剥いて1センチ幅に切り、フライパンで炒める

③ ②の茹で上がったパスタと紫蘇ベーゼを加えて和え、お皿に盛る。お好みでオリーブオイル、塩胡椒を振っていただく

シェフドクターピエールのInstagram 【@chefdoctor_pierre】はこちらから!

 

The commemorative 200th Instagram posts, Dr.Pierre write about measures against thinning hair.

What is important for the hair growth is to take vitamin A, minerals such as zinc and calcium, and make growth hormone function.
Shiso leaves, one of the Japanese herb, has the top-class β-carotene content among vegetable. And β-carotene is the source of vitamin A.So I use shiso leaves to make the genovese-like paste instead of basil leaves.

And add hummus, a chickpea dip from the Middle East, instead of cheese since Dr.Pierre is intolerant to lactose.The pasta made with this 100% vege paste and white asparagus was excellent.

Since shiso leaves have a strong bactericidal effect, the paste will last longer than you think.

Shiso leaves are in season from May to July.So if you come across something fresh, I recommend you to make this paste and enjoy with many of your dishes.

〔シェフドクター PierreのBiography〕

料理芸術や食の楽しみといった価値感を共有するシェフや美食家が集う日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会のオフィシエ及びボルドーワイン騎士団コマンドリー、ブルゴーニュワイン騎士団シュバリエ、シャンパーニュ騎士団シュバリエと各団体から名誉ある騎士号を叙任している。またパリ発祥で国内No1ワインスクールのアカデミー・デュ・ヴァンで’ワインと究極のアンチエイジング’の講座も担当している。

医師としては国内のみならずロサンゼルス、フランクフルト、香港、バンコクに拠点を持ち、免疫栄養学に基づいた食事指導、ホルモン補充療法、再生医療、運動療法を取り入れた新しい統合医療をベースにした診療でアーティストや財界人にもファンが多い。最先端の西洋医学に通じている一方で、「鍼治療の魔術師」と呼ばれるほどの鍼の名手で東洋医学にも造詣が深い。

渋谷セントラルクリニックエグゼクティブディレクター
日本抗加齢医学会専門医、国際抗加齢医学会専門医(WOSAAM)、日本麻酔科学会専門医

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

関連する記事はこちら