イシペディア [IshiPedia] > 食事学と医療の大辞典 > シェフドクター ピエールの幸せのレシピ > [ドクターの㊙レシピ] タイの朝鮮人参とホタテで精をつける

[ドクターの㊙レシピ] タイの朝鮮人参とホタテで精をつける

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性だけでなく女性にとっても関心事

ある時から飲み会で必ず話題になるようになった「精力」。
精力というと男性だけのようにも思えるけど、外来していると女性も気になるトピックなようです。

ピエールの考えでは、精力は西洋医学だと“男性ホルモン”に相当すると思っています。
いまやホルモンをお薬として補充することもできますが、古典的には睡眠、運動、心の安定、そして特に食事が精力を保つのに大事だと考えられてきました。

精がつく食事というと牛肉をモリモリ食べるイメージですが、今回は少しヘルシーに海鮮で精をつける方法を考えてみました!

選んだのはホタテと、グラチャーイというタイ野菜。
ホタテはタウリンの含有量が魚介類の中でもトップクラス
また精力を増やす亜鉛セレンタンパク質が豊富で、これらは一緒に摂ると男性ホルモンが増えやすくなるので、もはや “ホタテ=ホルモン産生食材” と言っても良いくらい!

聞き慣れないグラチャーイは、ゴボウ&生姜&朝鮮人参のミックスみたいな味がするショウガ科の野菜。
タイの朝鮮人参とも呼ばれるくらい強力で、1000年以上前から精力増進や滋養強壮の効果で知られており、最近では天然のバイアグラと呼ばれることも。魚介類と一緒に使うと臭みを消すだけでなく、辛味と清涼感で食材の良さを引き立ててくれる素敵なハーブなのです。

そんな組み合わせで、ご馳走しても下心が見えない⁉️素敵な精力のつく一品が出来上がりました!

ホタテの辛ハーブ炒め  医食同源レシピ

【材料】
ホタテ貝 : 大2枚 …1/4に切る
アンチョビ漬けのオイル : 小さじ1

(A)
ニンニク : 1片
赤唐辛子 : 2本
ガランガル(ワイルドジンジャー): 5本
花椒 : 小さじ1/2
コブミカンの葉 : 3枚…葉脈をとってちぎる
オイスターソース : 大さじ1/2
スイートバジル : ひとつかみ

【作り方】
① フライパンにオイルと(A)の材料を入れて弱火にかける

② 香りが立ったらホタテの身とオイスターソースを加えて炒める

③ 最後にバジルを加えてサッと炒め、火を止める

シェフドクターピエールのInstagram 【@chefdoctor_pierre】はこちらから!

 

 

Energetic power is of concern not only to men but also to women.

Pierre think such energy is equivalent to the male hormone in Western medicine.Actually, it’s not just the meat to boost your energy. So I show you “stir-fried scallops and finger roots”, for example.

Scallops are rich in zinc, selenium and taurine. And taking zinc and selenium together will help increase male hormones.

Finger root is the Thai vegetables, family of ginger.It is also called Thai ginseng or natural Viagra since it has been known for its energy-enhancing effects for over 1000 years.

Serve it up beautifully on the shell, and no one will notice the secret purpose of this dish.

〔シェフドクター PierreのBiography〕

料理芸術や食の楽しみといった価値感を共有するシェフや美食家が集う日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会のオフィシエ及びボルドーワイン騎士団コマンドリー、ブルゴーニュワイン騎士団シュバリエ、シャンパーニュ騎士団シュバリエと各団体から名誉ある騎士号を叙任している。またパリ発祥で国内No1ワインスクールのアカデミー・デュ・ヴァンで’ワインと究極のアンチエイジング’の講座も担当している。

医師としては国内のみならずロサンゼルス、フランクフルト、香港、バンコクに拠点を持ち、免疫栄養学に基づいた食事指導、ホルモン補充療法、再生医療、運動療法を取り入れた新しい統合医療をベースにした診療でアーティストや財界人にもファンが多い。最先端の西洋医学に通じている一方で、「鍼治療の魔術師」と呼ばれるほどの鍼の名手で東洋医学にも造詣が深い。

渋谷セントラルクリニックエグゼクティブディレクター
日本抗加齢医学会専門医、国際抗加齢医学会専門医(WOSAAM)、日本麻酔科学会専門医

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

関連する記事はこちら