コロナにも打ち克つか!?タコのガリシア風

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タコラバーの多いスペイン

世界で最もタコを食べる国、日本。なんと全世界の60%ものタコが我々によって食い尽くされているという。

そして日本に次いでタコ好きなのがスペイン。

旧約聖書の教えから欧米ではタコを’悪魔の魚’と敬遠して口にしない人が多い中、タコ祭りまで開催しちゃうタコラバーの多いスペイン人。‘タコのガリシア風’は茹でたタコに岩塩とオリーブオイルパプリカパウダーをかけるシンプルなお料理ですが、本場のそのタコの柔らかさと言ったら驚くほど!

タコの食べ方  医食同源効果

タコの歯応えも味のうちとする日本人とは違って、飲み込めるほどに柔らかく仕上げるのには歴史と秘密がある。

それは昔ヨーロッパでペストが流行ったときのこと。「食べ物は全てよく煮る様に」というお触れが出たけど、誰もが煮すぎたタコは硬くて美味しくないと思ったそう。そこで「玉ねぎと煮る」と柔らかくなるという裏技が編み出され、現代でもスペインでタコを煮る時は玉ねぎを丸ごと1個加える。

でもタコに含まれるタウリンは加熱に弱いので、疲労回復肝臓のダメージを減らしたい人はあまり煮込みすぎない方がよいですね。

なみにタコは東洋医学的には寒性の食べ物なので、身体をあたためるパプリカパウダーとの相性は美味しいだけじゃなく東洋医学的も理に適っているのだ。

パプリカパウダーのビタミンB群疲労回復を早める鉄分に、タコのタウリン。ペストに打ち勝つ原動力にもなったかもしれない免疫力にご利益のありそうな一品で、コロナウィルスにも打ち克ちたいですね!

シェフドクターピエールのInstagram 【@chefdoctor_pierre】はこちらから!

Repel the corona⁉️Galician style of octopus.

Japan is the most octopus-eating country in the world, and 60% of the world’s octopus are consumed by Japanese people.And next to Japan, Spain is the country that prefers to eat octopus.

Many people in Europe and America shy away from octopus saying it as a ‘devil fish’, but Spanish the exception.‘Octopus in Garician style’ is a simple dish of boiled octopus with rock salt, olive oil and paprika powder, and the authentic octopus is surprisingly soft.Unlike Japanese who like the chewy taste of octopus, they have a history and reason to cook it softly.

That was when the plague was popular in Europe. Even though they were told that all foods should be boiled well, they thought that the overboiled octopus was hard and not delicious.At that time, the technique of boiling and softening onions was discovered, and even in modern times when adding octopus inSpain, add whole onions.At that time, they found the technique to soften the octopus by boiling it with the onion, and the technique is also used in Spain today.But taurine in octopus is vulnerable to heating, so people who want to recover from fatigue and reduce liver damage may not want to simmer too long.

By the way, octopus is a food to cool the body in Oriental medicine, so it makes sense to eat with the paprika powder that warms the body.Iron and Vitamin B group of paprika powder and taurine of octopus.This dish with the power to boost immunity may have become the driving force to overcome the plague.
So I hope we can overcome coronavirus with this one!

〔シェフドクター PierreのBiography〕

料理芸術や食の楽しみといった価値感を共有するシェフや美食家が集う日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会のオフィシエ及びボルドーワイン騎士団コマンドリー、ブルゴーニュワイン騎士団シュバリエ、シャンパーニュ騎士団シュバリエと各団体から名誉ある騎士号を叙任している。またパリ発祥で国内No1ワインスクールのアカデミー・デュ・ヴァンで’ワインと究極のアンチエイジング’の講座も担当している。

医師としては国内のみならずロサンゼルス、フランクフルト、香港、バンコクに拠点を持ち、免疫栄養学に基づいた食事指導、ホルモン補充療法、再生医療、運動療法を取り入れた新しい統合医療をベースにした診療でアーティストや財界人にもファンが多い。最先端の西洋医学に通じている一方で、「鍼治療の魔術師」と呼ばれるほどの鍼の名手で東洋医学にも造詣が深い。

渋谷セントラルクリニックエグゼクティブディレクター
日本抗加齢医学会専門医、国際抗加齢医学会専門医(WOSAAM)、日本麻酔科学会専門医

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

関連する記事はこちら