パクチー根っこの魅力を考察する

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイではパクチーの根を食べる

タイでパクチーは葉っぱよりも根っこの方が断然多く料理に使われている。スープや煮物に入れたり、すり潰してドレッシングにしたり、お肉の下味に使ったり。根っこがあると旨みがグッと増して、爽やかな風味もつくのだ。

パクチーの抗酸化作用   医食同源効果

Dr.ピエール的に、根っこの魅力は葉っぱの部分よりも美しい香りと健康への効果が高いことにある。健康面から見たパクチーは優れた抗酸化作用もあるし、独特な香りには食欲増進や消化器官を活性化させる効果も。

日本で根付きのパクチーが手に入ったらぜひ一緒に使って欲しい。もしすぐに使わない場合でもきれいに洗って冷凍すれば数か月は大丈夫!

今回紹介するパクチーサラダは、根っこを素揚げにして葉っぱと和えたもの!

シェフドクターピエールのInstagram 【@chefdoctor_pierre】はこちらから!

 

Have you used the roots of coriander for cooking?
The salad shown in the photo is fried roots, mixed with coriander leaves.

Dr. Pierre think that the advantage of roots are beautiful scent and healthier effect than the leaves.And in Thailand, the roots are much more used for cooking than the leaves. They are used in soups, mashed into dressings, and season the meat beforehand.As a result, the umami will increase and the flavor will be refreshing.

In terms of health, coriander has excellent antioxidants properties, and its unique scent also has the effect of increasing appetite and revitalizing the digestive system.So if you can get a coriander with root, use it in various ways.and when you don’t use it immediately, you can keep it freshness up to a few month by wash and freeze it!

〔シェフドクター PierreのBiography〕

料理芸術や食の楽しみといった価値感を共有するシェフや美食家が集う日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会のオフィシエ及びボルドーワイン騎士団コマンドリー、ブルゴーニュワイン騎士団シュバリエ、シャンパーニュ騎士団シュバリエと各団体から名誉ある騎士号を叙任している。またパリ発祥で国内No1ワインスクールのアカデミー・デュ・ヴァンで’ワインと究極のアンチエイジング’の講座も担当している。

医師としては国内のみならずロサンゼルス、フランクフルト、香港、バンコクに拠点を持ち、免疫栄養学に基づいた食事指導、ホルモン補充療法、再生医療、運動療法を取り入れた新しい統合医療をベースにした診療でアーティストや財界人にもファンが多い。最先端の西洋医学に通じている一方で、「鍼治療の魔術師」と呼ばれるほどの鍼の名手で東洋医学にも造詣が深い。

渋谷セントラルクリニックエグゼクティブディレクター
日本抗加齢医学会専門医、国際抗加齢医学会専門医(WOSAAM)、日本麻酔科学会専門医

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

関連する記事はこちら