なつめ餅 〜香港のレストランでの前菜で

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一日3粒のなつめが老いを防ぐ

なつめ餅は、なつめもち米を挟んで蒸したもの。

なつめが中華圏で愛されているのは、「一日3粒のなつめが老いを防ぐ」と言われるアンチエイジング食材だからです。特に精神の安定に効果的で、安眠にも良いとされているので、移動で疲れているときなどには嬉しい心遣いですね。

なつめが貧血にも効果的とされるのは葉酸が豊富に含まれているから。血を作る葉酸には鉄分の吸収をよくする効果もあるので、相乗効果も期待できるのです。

中医学的には気を補う食材ともされており、カリウムが不要な水分を排出し、浮腫みの改善にも繋がります。

日本では乾燥したものが主になるので、戻したなつめとお餅をつかって健康おつまみを作ってみてはいかがでしょうか!

シェフドクターピエールのInstagram 【@chefdoctor_pierre】はこちらから!

 

Steamed jujube with sticky rice in.An appetizer at restaurant in Hong Kong.

Jujube is loved in China because it is an anti-aging ingredient, said to be “3 jujubes a day will prevent aging”.It is particularly effective in stabilizing the mind and is also good for sleeping well.Jujube is also effective against anemia because it is rich in iron and folic acid, and potassium discharges unnecessary water, leading to improvement of edema.

So why not try making healthy snacks with the dry jujube soaked in water and Japanese mochi.

〔シェフドクター PierreのBiography〕

料理芸術や食の楽しみといった価値感を共有するシェフや美食家が集う日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会のオフィシエ及びボルドーワイン騎士団コマンドリー、ブルゴーニュワイン騎士団シュバリエ、シャンパーニュ騎士団シュバリエと各団体から名誉ある騎士号を叙任している。またパリ発祥で国内No1ワインスクールのアカデミー・デュ・ヴァンで’ワインと究極のアンチエイジング’の講座も担当している。

医師としては国内のみならずロサンゼルス、フランクフルト、香港、バンコクに拠点を持ち、免疫栄養学に基づいた食事指導、ホルモン補充療法、再生医療、運動療法を取り入れた新しい統合医療をベースにした診療でアーティストや財界人にもファンが多い。最先端の西洋医学に通じている一方で、「鍼治療の魔術師」と呼ばれるほどの鍼の名手で東洋医学にも造詣が深い。

渋谷セントラルクリニックエグゼクティブディレクター
日本抗加齢医学会専門医、国際抗加齢医学会専門医(WOSAAM)、日本麻酔科学会専門医

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

関連する記事はこちら