古都アユタヤにある1日1組限定レストラン

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プライベートなレストランでの料理

古都アユタヤにある、1日1組限定レストランでの一皿。

真ん中に置かれているのは「ナムプリック」と呼ばれるディップ。
ナムプリックはタイの主食のひとつで、様々な材料を使ったレシピが全土に50種類近く存在します。

今回いただいたのは、定番である海老味噌ベースのもの。発酵の奥深い旨みにライムの酸味とココナッツシュガーの甘みが加わり、素晴らしいバランス

葉野菜若芽瓜類とそのツルにお花のつぼみ…とディップの周りを彩る山盛りのお野菜たちがあっという間に胃に収まってしまいます。

苦味のあるお野菜はマグネシウムが含まれていて身体には良いのだけど食べにくいというジレンマがあります。このナムプリックは苦味のあるお野菜を美味しくいただける魔法の調味料ですね。

このお料理は、日本のお味噌やアンチョビでシェフドクターピエール的にアレンジして、是非近々オリジナルレシピでご紹介したいと考えている一品です!

シェフドクターピエールのInstagram 【@chefdoctor_pierre】はこちらから!

 

The dish at a very private restaurant in the ancient city of Ayutthaya.

Nam Prick,the dip sauce in the middle, is the most popular Thailand’s food. So you could find nearly 50 recipes using various ingredients all over the country.What I enjoyed is the classic shrimp miso base. A exquisite balance of fermentation with lime sourness and coconut sugar sweetness.A heap of vegetables and flower buds quickly get into the stomach.

Vegetables with bitterness contains a lots of magnesium and is good for health. But you might feel difficult to eat because of its bitter taste. This namprick is a magical seasoning that really goes with these bitter vegetables.This is a dish that Dr. Pierre wants to arrange into Japanese miso and anchovies!

〔シェフドクター PierreのBiography〕

料理芸術や食の楽しみといった価値感を共有するシェフや美食家が集う日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会のオフィシエ及びボルドーワイン騎士団コマンドリー、ブルゴーニュワイン騎士団シュバリエ、シャンパーニュ騎士団シュバリエと各団体から名誉ある騎士号を叙任している。またパリ発祥で国内No1ワインスクールのアカデミー・デュ・ヴァンで’ワインと究極のアンチエイジング’の講座も担当している。

医師としては国内のみならずロサンゼルス、フランクフルト、香港、バンコクに拠点を持ち、免疫栄養学に基づいた食事指導、ホルモン補充療法、再生医療、運動療法を取り入れた新しい統合医療をベースにした診療でアーティストや財界人にもファンが多い。最先端の西洋医学に通じている一方で、「鍼治療の魔術師」と呼ばれるほどの鍼の名手で東洋医学にも造詣が深い。

渋谷セントラルクリニックエグゼクティブディレクター
日本抗加齢医学会専門医、国際抗加齢医学会専門医(WOSAAM)、日本麻酔科学会専門医

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

関連する記事はこちら