イシペディア [IshiPedia] > 食事学と医療の大辞典 > シェフドクター ピエールの幸せのレシピ > [ドクターの食卓から] お腹にガスが溜まった時はミント春巻きをたべる

[ドクターの食卓から] お腹にガスが溜まった時はミント春巻きをたべる

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミントはお腹に優しいハーブ

タイで生春巻を頼むと焼いたクレープ生地で包んだものが出てくることに驚いたことがある。
ライスペーパーを使うものはベトナム風で、ベトナム風生春巻「ネームヌアン」として区別されている。料理として出てくるというより、自分で卓上で巻き巻きする”手巻き寿司”感覚。
多くのベトナム系移民が住んでいるタイ東北部のウドンタニーに広がり、イサーン地方全般で広く食べられるようになった郷土料理。
お肉を串に巻いて焼いたものをたっぷりのハーブや野菜、米麺と一緒に小型のライスペーパーに包んで食べる料理で、きゅうり唐辛子生姜などの他に未熟のマンゴーや青いバナナも生でムシャムシャするのが楽しい。

このお料理に絶対に欠かせないのが、ミントとドクダミというベトナムらしいハーブ。

ミントポリフェノールでアンチエイジング

ミントにはフラボノイド、タンニン、ミントポリフェノールという3つのポリフェノールが含まれており、抗酸化作用による細胞の老化防止やアレルギー症状の改善が期待できます。

最近、ミントはお腹に優しいハーブとして大注目されている。
腸内のガスを出しやすくし、お腹が張ることで生じるお腹の痛みを減らしてくれることからストレスや緊張が原因の「過敏性腸症候群」にも効果的だと研究されています。
というのも、ミントは腸を動かすように働きかけるセロトニン、サブスタンスPという神経伝達物質の放出を抑える効果があるから。

ピエール的にお手軽にこのお腹に優しいお料理を再現するなら、炭火焼の焼き鳥とお漬物を千切りにしたものを一緒に巻いて作ることが近いかな⁉️
週末にお好きな薬味とミントを用意して巻き巻き生春巻パーティー、楽しいですよね。

シェフドクターピエールのInstagram 【@chefdoctor_pierre】はこちらから!

〔シェフドクター ピエールの正体〕

医師・料理研究家

・日本のみならずロサンゼルス、フランス、フランクフルト、香港、バンコクに拠点を持ち、免疫栄養学に基づいた食事指導、ホルモン補充療法、運動療法を取り入れた新しい統合医療を提案している。

・料理芸術や食の楽しみといった価値感を共有するシェフや美食家が集う日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会のオフィシエ

・ワインにも造詣が深く、フランスの主要産地から名誉ある騎士号を叙任している。

ボルドーワイン騎士団コマンドリー
ブルゴーニュワイン騎士団シュバリエ
シャンパーニュ騎士団シュバリエ

またパリ発祥で国内No1ワインスクールのアカデミー・デュ・ヴァンで’ワインと究極のアンチエイジング’の講座も担当している。

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

関連する記事はこちら