④ 膀胱がん このお食事には注意が必要!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【Dr.大友とDr.小池の対談動画はこちらをclick】

Dr.大友(イシペディア編集長)
お食事も人生の楽しみの一つなのでね。あんまり雁字搦め(がんじがらめ)に規制してしまうのはどうかなと思うんですけども。

Dr.小池(東京慈恵会医科大学泌尿器科医局長)
はい。

Dr.大友
どうなんですか。膀胱がんであまり好ましくない食事とか何か食材とかって有りますか。

Dr.小池
そうですね。よく言われているのが赤身の多い

Dr.大友
赤身の多い肉。

Dr.小池
はい。あと加工食品ですね。

Dr.大友
赤身の肉というと例えばとか。とか。とか。その手のお肉のことですね。

Dr.小池
そうですね。

Dr.大友
加工食品ってのはハムとかソーセージですか。

Dr.小池
そうですね。ハムとかソーセージとかですね。

Dr.大友
でも食べますよね。

Dr.小池
そうですね。そういう場合は、先ほどちょっとお話しましたナッツとか雑穀とかと一緒に食べて頂くのがいいのかもしれませんね。

Dr.大友
じゃあもうどうしてもソーセージが食べたい。

Dr.小池
はい。

Dr.大友
どうしてもベーコンが食べたい。ことってよく有りますよね。

Dr.小池
そうですね。

Dr.大友
朝のホテルでもね。ソーセージ置いてますよね。

Dr.小池
置いてますね。

Dr.大友
そういう時は、隣にあるアスパラガスとか。

Dr.小池
いいですね。

Dr.大友
キャベツとか。そういう野菜を取って最後にちょっと。

Dr.小池
ちょっと。ソーセージとかを添えるとか。

Dr.大友
野菜が多くが重要?

Dr.小池
野菜が多くの方が理想的ですね。

Dr.大友
それ以外のお肉。例えばお魚とか。

Dr.小池
お魚は一応問題ないという風に言われていますね。

Dr.大友
なるほど。寧ろ良い?

Dr.小池
そうですね。はい。

Dr.大友
は。

Dr.小池
卵も問題ないという風に言われています。

Dr.大友
なるほど。

Dr.小池
はい。

Dr.大友
そうすると、赤い身の肉とか加工したお肉は少しできるだけ避けてタンパク質の栄養源としてはお魚だったりだったりということですね。

Dr.小池
豆だったり。

Dr.大友
卵だったりって物を中心にしていくということですね。

Dr.小池
そうですね。

Dr.大友
おすすめのメニューとかありますか?

Dr.小池
おすすめはですね、そこは大友先生の方が詳しいと思うので。

Dr.大友
どうですかね。でもベリーのソースがいいですよね。

Dr.小池
そうですね。ベリーのソースいいと思います。

Dr.大友
洋食でいくならじゃあ何かクランベリーを上手く使って作りましょうか?

Dr.小池
上手く使って!

Dr.大友
どうでしょう。少しお洒落に作るんでアブラナ科の野菜、ケールとか。

Dr.小池
ケール。あ~。なるほど。

Dr.大友
アスパラガスとかお魚とかを少し焼いて。

Dr.小池
焼いて。

Dr.大友
で、クランベリーソースで。

Dr.小池
いいですね。美味しそうですね。

Dr.大友
周りにはケールのサラダがたくさん有る。みたいなのは?

Dr.小池
なるほど。はい。はい。

Dr.大友
こんなん感じで毎日食べてればいいですか。

Dr.小池
そうですね。もうばっちりだと思います。

Dr.大友
ありがとうございます。では、煙草を吸う方とペンキの方はこうしたお食事を意識してくださいね。

Dr.小池
そうですね。

 

大友博之 渋谷セントラルクリニック エグゼクティブ ディレクター

日本抗加齢医学会専門医、日本麻酔科学会専門医、日本医師会認定産業医、国際抗加齢医学会専門医(WOSAAM)

免疫栄養学に基づいた食事指導、ホルモン補充療法、再生医療、運動療法を取り入れた新しい統合医療をベースにした診療で著名人にもファンが多い。最先端の西洋医学に通じている一方で、「鍼治療の魔術師」と呼ばれるほど鍼治療の名手で東洋医学にも造詣が深い。

またワインと健康食の愛好家しても名高く、ボルドー、ブルゴーニュ、シャンパーニュのワイン騎士団から名誉ある「シュバリエ」を叙任されているほか、料理芸術や食の楽しみといった価値感を共有する美食家が集う日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会の「オフィシエ」でもある。

小池祐介 東京慈恵会医科大学泌尿器科医局長
日本泌尿器科学会専門医指導医、泌尿器腹腔鏡技術認定医、日本排尿機能学会認定医、がん治療認定医、日本臨床腎移植学会腎移植認定医

趣味は90年代洋楽ロック鑑賞となかなか上手くならないゴルフ

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

おすすめ記事

関連する記事はこちら