ウコンのお茶 沖縄でうっちん茶

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

夏休みの沖縄。
沖縄にはウコンがいっぱいで、大喜び!

ウコンは沖縄では「うっちん」と呼ばれていて、お店でもスーパーでも、どこでも「うっちん茶」がおいてあります。

 

「うっちん茶」カラダによさそうな色しています!

 

ウコンって、そもそもどのような植物でしょう。

ウコンとはショウガ科に属する多年草植物で、元来、熱帯アジアの植物ですので寒さには強くない様です。

 

沖縄県ではよく見られます。

長崎県で栽培してみたけれど、あまりうまく育たなかったという沖縄の方がいました。

一方、長野県で白ウコンを栽培されている方がいらっしゃいました。
ウコンの種類にも拠るかもしれません。

 

沖縄では、琉球王朝時代より健康に良い薬草として重宝とされてきたそうです。

もっとウコンのこと知りたいです!

沖縄滞在中はとにかく「うっちん茶」のお世話になりました!

朝晩はおきまりの「発酵ウコンジェル」。

沖縄では日焼けをするので、いつもより念入りにしっかりと塗ります!

 

 

関連するカテゴリ

関連する記事はこちら