イシペディア [IshiPedia] > 食事学と医療の大辞典 > 色々な病気に食事から向き合う > 機能性ディスペプシア(FD) > 機能性ディスペプシア⑥ 胃以外にも症状は出るの?【動画】

機能性ディスペプシア⑥ 胃以外にも症状は出るの?【動画】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

Dr.ピエール大友 (イシペディア編集長)

機能性ディスペプシアって、症状の大半は胃のイメージがあるんですけど、それ以外の臓器とかとも関係していたりするのですか。

Dr.菰池 (たまち徳栄ビルクリニック院長)

そうですね。胃とか腸って自律神経と関係している臓器ですので、当然胃だけが悪いっていうよりは、胃腸とも動きが悪くて機能性ディスペプシアという風な症状が出ていらっしゃる方が多いと思います。

Dr.ピエール大友

例えば、腸だと、どんな症状が出るのですか。

Dr.菰池

そうですね。過敏性腸症候群と最近言いますけれども。

Dr.ピエール大友

それはどんな症状なんですか。

Dr.菰池

緊張しすぎると便秘がひどくなったり、或いは、逆に緊張しすぎると下痢になってしまったり、それが混在していたり、そういう症状がでますね。

Dr.ピエール大友

便秘も、それでは、結構関係あるんですね。

Dr.菰池

関係ありますね。胃腸の動きが悪い方の方が、ディスペプシアにはなりやすいと言われています。

Dr.ピエール大友

腸、以外ではどうですか。普通の臓器とか、他の臓器などありますか。

Dr.菰池

そうですね。ちょっと胃の調子が悪いと思っていたら、慢性膵炎なんて膵臓の病気が隠れているケースもありますので。機能性ディスペプシアかな、と思われる方は、一度膵臓の検査もして頂いてもいいかもしれません。

Dr.ピエール大友

膵臓はなかなか症状が出にくい臓器と聞いています。調子の悪さが続くようであれば、ただの胃もたれで終わらせてはいけないってことですね。

Dr.菰池

 

そうですね。ちゃんとした専門医に診ていただく、ということは大事だと思います。

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

おすすめ記事

関連する記事はこちら