イシペディア [IshiPedia] > 食事学と医療の大辞典 > 色々な病気に食事から向き合う > ED (勃起障害) > ED(勃起障害)⑤バイアグラ、レビトラ、シアリス【動画】

ED(勃起障害)⑤バイアグラ、レビトラ、シアリス【動画】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

Dr.ピエール大友 (イシペディア編集長)

勃起障害(EDの)一般的な治療についてお伺いしたいと思います。

大きく分けて血流の障害と男性ホルモンの問題とメンタルの問題あとは外傷が有るとこれまで伺いました。ところで勃起障害といえば有名な薬いっぱいありますよね。

Dr.小池(東京慈恵会医科大学泌尿器科医局長)

はい。

Dr.ピエール大友

薬ってまずどんな風に効いていくんですか?

Dr.小池

そうですね。一般的に言われているのは一酸化窒素(NO)と言われている物質が血管拡張には非常に重要と言われています。そのためそうしたものを含んでいるお薬を飲んでいただくと血管を拡張することによって勃起し易くなると言われています。

Dr.ピエール大友

イシペディアでは、お食事と病気のことを関連付けたりするのが目的なので、お食事との関連を詳しくお伺いしたいと思います。

おそらくその性交渉をする前にお食事をお召し上がりになったり、アルコールを飲んだりという機会が少なからず有ると思うんですけど。勃起障害の代表的なお薬っていくつか有ると思うんですけど、そうした面から特徴とか有るんですか。

Dr.小池

やはり一番古いというか、皆さんよくご存知のバイアグラというお薬有りますね。

バイアグラは私達が処方する時には必ず食事の影響を受けやすいと言う話はさせて頂きます。

Dr.ピエール大友

なるほど。アルコールを?

Dr.小池

バイアグラはアルコールにもやはり影響を受けますのでできれば空腹時、食事を摂らない状況で飲んでくださいというお話はさせて頂いてます。

Dr.ピエール大友

なるほど。他のお薬は?

Dr.小池

その後に出てきたレビトラって言うお薬が有ります。レビトラは食事の影響はバイアグラに比べれば出にくいと言う風には言われていますね。

Dr.ピエール大友

なるほど。

Dr.小池

どうしても皆さんバイアグラが非常に有名なのでまず『バイアグラ欲しい。』って言われるんですけど、バイアグラで副作用が有った方とか或いは食事の影響を非常に考えてる方に対してはレビトラもお勧めしています。

Dr.ピエール大友

なるほど。

Dr.小池

もう一つはシアリスというお薬。

Dr.ピエール大友

シアリス。

Dr.小池

こちらが一番新しいお薬です。シアリスの特徴としては作用時間が非常に長いというのが特徴が上げられますね。だいたい36時間くらい効くという風に言われています。

Dr.ピエール大友

週末はもうずっと大丈夫ということですね。

Dr.小池

そういうことですね。

食事の影響も特に受けにくいという風に言われていますので、長い時間効かしたいという方に関してはこちらのお薬をお勧めします。

ただ作用時間が長い分、やはりバイアグラとかレビドアに比べるとちょっとマイルドに効く感じです。ちょっとアシストするくらいという風に考えて頂いた方がいいかもしれませんね。

Dr.ピエール大友

なるほど。そうするとお食事を食べて、性行為をするとなるとレビトラが一番ですね。

Dr.小池

そうかもしれないですね。

Dr.ピエール大友

食べ物の種類とか大丈夫なんですか。脂っぽいものを食べちゃだめとか。

Dr.小池

やはり胃の中が空腹の状態で飲んで頂くのが一番いいと思います。消化の悪いものはやはりいくら食事の影響を受けないと言っても、気にされた方がいいかも知れません。

Dr.ピエール大友

空腹の時に飲んだ方がいいと言うことですね。

Dr.小池

そうですね。

Dr.ピエール大友

なるほど。それはすごく勉強になりました。

バイアグラが一つ医療者から敬遠される理由になったのは、心臓の病気のことですよね。もともとバイアグラは心筋梗塞とか狭心症のお薬を開発してる途中に見つかったという話だと思うんですが。

Dr.小池

はい。

Dr.ピエール大友

そういったことの心血管系の病気(心筋梗塞、狭心症)のリスクを高めるなんて話もありましたね。

Dr.小池

そうですね。はい。所謂その狭心症で使われるようなニトロ製剤というかね。

Dr.ピエール大友

はい。

Dr.小池

そういった血管拡張のお薬を飲んでる方に対しては禁忌と言われています。

一概に心臓が悪いから飲んじゃだめという訳じゃなくて不整脈とかだったら全然問題有りませんので、まず相談して頂くのがいいかなと思いますね。

Dr.ピエール大友

泌尿器科の先生から出してもらうのが良いですね。個人輸入も有りますけど、それはまた大分問題が有りますからね。恥ずかしがらずに。

Dr.小池

そういうことですね。

Dr.ピエール大友

狭心症や心筋梗塞と言うのはよく知られた副作用だと思うんですが、泌尿器科の先生しか知らない内緒の副作用とかないの。

Dr.小池

副作用ですか。糖尿病とか、あるいは前立腺肥大のお薬お飲みになられている方に多いんですけども逆行性射精というこれも副作用と言うか合併症があります。

Dr.ピエール大友

逆行性というのは逆に行く射精。

Dr.小池

そういうことですね。

Dr.ピエール大友

前に行かずに後ろに行っちゃう。

Dr.小池

はい。

Dr.ピエール大友

逆行性に射精したらどこに射精してしまうんですか。

Dr.小池

普通の射精の状態では、膀胱の入り口がキュっと閉まる(収縮する)ことによって、尿道から外へ射精されるのが一般的な射精です。

Dr.ピエール大友

はい。

Dr.小池

糖尿病の方とか前立腺肥大の方ってのはどうしてもその膀胱の入口が収縮しなくなってしまうんですね。

前立腺肥大の方は尿を出そうとして広げたりするようなお薬も飲んでいたりしますので、そういった方が射精すると膀胱の方に射精してしまうことになります。

そして後でおしっこと一緒に精子が出てくるということがおきます。

Dr.ピエール大友

射精した瞬間は一回膀胱に行って、後でおしっこをしようと思った時に膀胱から尿と精子が混ざって出てくる。

それびっくりしますね。

Dr.小池

そうですね。なんで、逆行性射精の方はいわゆる射精感は有るんですね。

Dr.ピエール大友

なるほど。

Dr.小池

射精したっていう感じは有るんですけども精子が出ないというような方がやはり合併症として上げられます。

Dr.ピエール大友

なるほど。それは深いですね。

結構そういう風に相談される方っています?

Dr.小池

はい。それで不妊外来に来られる方とかもいますので。

Dr.ピエール大友

なるほど。

Dr.小池

ただそう言った方にもアモキサンというお薬がよく効きますのでそういったお薬を飲んで頂くとそういった合併症も予防できますのでご相談して頂ければと思います。

Dr.ピエール大友

勉強になりました。ありがとうございます。

Dr.小池

はい。

 

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

おすすめ記事

関連する記事はこちら