肝臓がん⑤ 非アルコール性の脂肪肝の症状【動画】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

Dr.ピエール大友 (イシペディア編集長)

少し脂肪肝とね、肝臓がん、肝細胞がんの関係についてお伺いしたいなと思うんですけども。アルコール性の脂肪肝について、先ほどもお伺いしたいと思います。そもそも非アルコール性の脂肪肝って聞き慣れない、聞き馴染みのない人も多いと思うんですけど、どんな風に診断されるんですか。

Dr.菰池 (たまち徳栄ビルクリニック院長)

診断される時は、無症状の事が多いです。

Dr.ピエール大友

全然症状がないってことですね。

Dr.菰池

そうですね。肝臓って、昔から沈黙の臓器と言われていましたけれども、数値が悪くても、痛いとか、何かそういう辛い症状って出にくいですもんね。

Dr.ピエール大友

なるほど。数値って、例えばどんな数値を見てるんですか。健康診断で見るような数値のことですよね。

Dr.菰池

そうですね。健康診断とか人間ドックを受けて頂いた時に必ず3つ測る数値ってあると思うんですね。AST、ALT、γ-GTの3つで判断して頂いていいかなと思います。

Dr.ピエール大友

なるほど。AST、ALT、GO・・・、あれ、もう言わなくなったんですか。

Dr.菰池

まだ、言いますね。GOT、GPT、とも言いますね。

Dr.ピエール大友

言いますよね。それは、どうなってると怪しいって診断されるんですか。

Dr.菰池

そうですね。脂肪肝って、お酒を飲む方は結構γ-GTが高いとかっててね、結構会社でね、一喜一憂することあると思いますけども。

Dr.ピエール大友

僕の周りにも多いですよ。ワイン好きな人多いから。

Dr.菰池

そうですよね。非アルコール性の脂肪肝炎でも肥満なんかが原因で、脂肪肝になっていらっしゃる方っていうのは、γ-GTPは、お酒飲まなくても、高くなりますし。

Dr.ピエール大友

なるほど。

Dr.菰池

ASTとALTって、今言いましたけども、ALTの方がどちらかと言うと上がってくるタイプの方が多いですね。脂肪肝など。

Dr.ピエール大友

なるほど。AST、ALTって大抵並んでいるけれど、その下の方高いってことですね。

Dr.菰池

そうですね。

Dr.ピエール大友

なるほど。そういう人たちって、コレステロール値とか中性脂肪の値は?見た目に肥満だって分かったり、細身の人もいますが、データーはどうなんですか。

Dr.菰池

様々ですけども、非アルコール性の脂肪肝炎の方は数値は、特に中性脂肪なんかは高く出る傾向には、ありますよね。

Dr.ピエール大友

なるほど。そうですか。引き続き非アルコール性の脂肪肝についてお伺いしたいと思います。

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

おすすめ記事

関連する記事はこちら