胃がん⑨ 胃を切った後に起きる便秘の対処法【動画】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

Dr.ピエール大友 (イシペディア編集長)

胃を切った後に起こる症状の一つに便秘があるって僕は聞いて結構驚いたんですけども。何か理由はあるんですか、便秘になり易くなる理由って。

Dr.川村(川村病院副院長)

胃を切るとですね、便秘になったり、下痢になったり、なかなかお通じが安定しない方が多いんですけど、胃の手術をした事によって消化管の動きが鈍くなったり、また腹壁のね、癒着を起こして運動が遅くなりますので、それで、便秘になる方はいらっしゃるかと思います。

Dr.ピエール大友

腸と腸がくっつき合って少し、動きが悪くなるってことですかね。

Dr.川村

そうですね。

Dr.ピエール大友

それを、予防する方法は何かあるんですか。便秘を予防する方法ですね。

Dr.川村

便秘を予防する上では、やはりよく時間をかけて食べていただいたり、あとは適度な運動をして頂くこと。

Dr.ピエール大友

運動って、例えばどんな運動ですか。

Dr.川村

まあ、普通に何でもいいんですけど。身体を動かしてあげる事でお腹の中の腸管が動き出すので、そういった事を心がけて頂く。

Dr.ピエール大友

寝たきりにならない、ということですね。

Dr.川村

そういうことですね。

Dr.ピエール大友

他はいかがですか。水分とかは気にしたほうが良いですか?

Dr.川村

先ほど水分の摂りすぎがダンピング症候群を引き起こすというお話をさせて頂いたんですけれども水分を摂らなすぎるのもまたよくありません。なので、適切な水分量を小まめに摂るということが腸閉塞の予防に繋がると思います。

Dr.ピエール大友

便秘になっているような人では少し水分を摂った方がいいということですね。そうすると、ダンピング症候群を防ぐことも併せて考えるとお食事の間じゃなくて、お食事の後とか前にまずお水をよく飲んでおく、水分をよく摂っておいた方がいい、ということですか。

Dr.川村

そうですね。

Dr.ピエール大友

なるほど。それ以外では、何か有りますか。食物繊維を摂った方がいいとか言いますよね、一般的な便秘には。

Dr.川村

食物繊維も先ほど摂り過ぎは消化吸収がよくないってお話をしました。便秘の方に関して言えば食物繊維はやはり適度に摂るということは腸閉塞の予防になります。なので、お水にしても、食物繊維にしても適切な量を摂るというのが大事ですね。

Dr.ピエール大友

水に溶けにくいタイプの食物繊維、不溶性の食物繊維より水溶性食物繊維の方が体にはいいんですか。そういう便秘の時は。

Dr.川村

そうでうね。その方がいいかと思います。

Dr.ピエール大友

はい。ありがとうございます。

 

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

おすすめ記事

関連する記事はこちら