イシペディア [IshiPedia] > 食事学と医療の大辞典 > 様々ながんに食事から向き合う > 食道がんになった後の食事 > 食道がん⑨ 予防のためにはGI値とGL値の低いフルーツ【動画】

食道がん⑨ 予防のためにはGI値とGL値の低いフルーツ【動画】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

Dr.ピエール大友 (イシペディア編集長)

食道がん、扁平上皮がんであれ腺がんであれアブラナ科のお野菜だったりβカロテンの入っているような緑黄色野菜がいいんじゃないかというお話を伺いました。

果物に関してはどうですか?飲み物の際にはGI値が高い、つまり血糖値の上がり易い飲み物はあまり良くないってお話でしたけれども。。。

Dr.川村(川村病院副院長)

そうですね。柑橘類、イチゴのようなべりー。そういったものがいいんじゃないかなと思います。

Dr.ピエール大友

それはGI値があまり高くなくて、且つベリー系に柑橘類ということはやはりビタミンCが多いからですか。

Dr.川村

GI値が高くなくて、抗酸化物質が豊富に含まれているからですね。

Dr.ピエール大友

逆におすすめじゃない果物。

Dr.川村

GI値の高いスイカ。パイナップル。マンゴー

Dr.ピエール大友

もうすごく甘ったるいやつですね。

Dr.川村

そうですね。

Dr.ピエール大友

シロップ漬けの果物はどうですか。

Dr.川村

もちろん良くないですね。

Dr.ピエール大友

GI値が低い果物であってもシロップ漬けだめですよね。じゃシロップに漬けた桃とかもだめですね。

乾燥したフルーツとかどうですか。

Dr.川村

乾燥したフルーツも同様に良くないと思います。

Dr.ピエール大友

GI値が高いから、楽しむ分にはいいけど予防にはならない。

Dr.川村

そうです。

Dr.ピエール大友

なるほど。それでは食道がんを予防するという観点からは、GI値とGL値の低いフルーツをお楽しみいただければと思います。

 

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

おすすめ記事

関連する記事はこちら