食道がん③ 手術後に困ること【動画】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

Dr.ピエール大友 (イシペディア編集長)

食道がんの手術ってどんな風にするものですか?

食道ってのは食べ物を飲み込んだ後の喉の先から胃までの間ですよね。

Dr.川村(川村病院副院長)

はい。

Dr.ピエール大友

どんな手術をするんですか。

Dr.川村

この喉の部分5cmくらい残してから食道の先の胃もしくは大腸に繋げる手術となります。

Dr.ピエール大友

大腸にいってしまうということは胃は無くなってしまうということですか。

Dr.川村

胃を無くすというか胃を小さくして、食道の代わりとしてここの胸のところに新しくつり上げて繋ぐということですね。

Dr.ピエール大友

そうすると術後どれくらいで、食べることに対する影響が出てくるもんなんですか。

Dr.川村

術後、手術のすぐあと後からですね。

やはり胃が小さくなってしまっていること、そして機能面でも膨らんだりとか攪拌(まぜる)したり色々する機能がかなり衰えてしまいます。そのため、なかなか思うように食事が摂れない痩せていってしまうという方が多いと思います。

Dr.ピエール大友

食道の手術をするとや胃もいじるので、胃の機能が落ちてしまうことによって術後から食べにくくなってしまうということですか。

Dr.川村

そうですね。

Dr.ピエール大友

それ以外に例えば胃以外に食道がんの手術ならではの合併症は何かありますか。

Dr.川村

食道ならではだと。喉の辺りをいじるので嚥下(えんげ)の機能、その飲み込む力に障害を来す可能性がありますね。

Dr.ピエール大友

はい。

Dr.川村

嚥下(えんげ)の機能が衰えて、誤嚥(ごえん)で肺炎を繰り返したりとかそういう方も時にいらっしゃいます。

Dr.ピエール大友

食道がなくなったことによって食べ物がうまく下に胃に落ちていかなくなったことによって呼吸器に入ってしまうということですね。

Dr.川村

そういうことですね。

Dr.ピエール大友

もちろん食道が有った時に比べて完璧に元に戻ることは無いんでしょうけども、手術による食べ辛さはどのくらい続くのでしょうか?慣れるまでにどれくらい時間がかかるもんなんでしょうか。

Dr.川村

これはかなり個人差が有ります。けれども大体3か月くらいすると大体皆さん、自分の食事の仕方とかを学ばれて落ち着いてくるのではないかと思います。

Dr.ピエール大友

少しペースが掴めるようになってくるってことですね。

Dr.川村

そういうことですね。

Dr.ピエール大友

ではこの後には食道の手術をした後には、何をどういう風に食べたら良いのかということについてお伺いしたいと思います。

 

この記事を書いた人

関連するカテゴリ

おすすめ記事

関連する記事はこちら